そーすけさんの日々

ボンボン坂高校演劇部

ブックオフにて、ボンボン坂高校演劇部を全12巻セットで600円にてゲット!!

我ながら・・・イイ買い物してしまったぜ!!


ボンボン坂高校が連載されていた時は、小学校3年とか4年の時だったと思います。

ちょっとドキドキするシーンもあり、ギャグもストレートで大好きな漫画でした。

実際、読み返してみて覚えてる話もちらほらあったりで

自分の中に結構なインパクトを残していた作品っぽい

特にオマケ4コマまんがの"わん!わん!クンクン"は一読の価値ありです。


=Story=

時計坂高校に入学する事になった "順菜 正太郎" は
同じ高校の2年の先輩、"日比野 真琴"に一目惚れしてしまい
彼女と同じ演劇部に入る事を決意する
しかし、演劇部には2頭身のホモ男 "徳大寺 ヒロミ"が待ち構えていた!!
とある誤解から、正太郎とヒロミは愛し合っているという噂が流れはじめて
肝心な真琴さんにも、そう信じられてしまった正太郎くん
正太郎くんの思いが伝わる日は来るのだろうか・・・!?



・徳大寺 ヒロミ

演劇部の部長で、2頭身で、ホモ
美少年マニアで、正太郎くんのルックスに惚れこみ彼と熱愛しているという噂を広め
見事広まってしまう
生命力、演技力は人間の域を超えており ポスト パタリロな人物


・順菜 正太郎

主人公!!
ラブコメの主人公らしく様々な女性や男性を虜にしていく
ツッコミの天才


・日比野 真琴

校内にファンクラブが出来るほどの美女
ルックス、スタイル、性格と3拍子揃った今作のヒロイン
幼少の頃、父親が別の女性を作り家を出ていった事がトラウマになっており
男性に触られると条件反射で、パンチで触れた男性を吹っ飛ばしてしまう
部長と正太郎くんは同性愛者なので、触られても大丈夫だが
物語終盤で、正太郎くんの思いに気づき手が出るようになってしまう



王道ラブコメともいえる作品で、うちにある唯一のラブコメ作品かも,,

この作者の高橋ゆたかさんは、絵は上手いんですがいまいち伸び悩んでおり

今作品が一番の代表作品となっています。

登場する女性キャラも魅力的で、かんなり男性心をゆさぶられる展開が多かったです。

では最後に、"SBME" を最後に紹介して締めたいと思います。
(sousuke best moe episode)


クリスマスに部長の家で、パーティーが行われる事になる
部員みんなが参加するなか
真琴だけは、家のお好み焼き屋を手伝わないといけないから行けないと言う

d0089993_154062.jpg


大金を拾った正太郎くんは、交番に届けそのお礼として何十万円も貰う
そのお金で、真琴さんの家のお好み焼きを全部買占め平らげパーティーに誘うが
食べすぎで、倒れてしまう・・・・・


正太郎「ぐ、ぐるじぃ~」

真琴「バカね 当たり前じゃない!!」

正太郎「すみません 真琴さん 一人でパーティーに行ってください!」

真琴「こんな正太郎くんをほっといて行けるわけないでしょ」

正太郎「たんなる食べすぎだから 大丈夫ですから」

d0089993_181350.jpg


・・・・・やっぱり

d0089993_183590.jpg



(ギャグはかなりの力技で、逆に新鮮でした。
 また2001年、「オースーパージャンプ」(集英社)に卒業式編が読み切りとして掲載された。
 とWikipediaに書いており、是非読んでみたい所,,,ジャンプスクウェアではじまればいいのに!!)
[PR]
by souhu090 | 2007-11-05 01:09 | コミック