そーすけさんの日々

変わらないモノもある・・・・つながり・・それを確かめたいんだ

"根"には・・・名前は無い・・・
   感情は無い・・・過去はない・・・
      過去はない・・・未来はない・・・あるのは任務・・・


前回の記事に続き、NARUTOです!

今回は、前回も書きましたが

NARUTOを全巻買ってしまう原因の一旦を担う程!!

気に入ったキャラ、"サイ"を紹介したいと思います!!


"サイ"は、"暗部"という歴史の表舞台にたつことはない

木の葉の暗殺部隊

その中の別動部隊の"根"という組織に所属していました。

そのサイが、カカシ班を抜けたサスケの代わりに補充されるわけなんですが

サイの指導者"ダンゾウ"は、かつて3代目火影に対抗していたタカ派の男という事もあり

現・火影の"綱手"は、何かの策略の匂いを感じ

臨時のカカシ班の隊長 暗部のヤマトに"サイ"に注意を払うように指示を仰ぐのでした。


ナルトの力を試すために襲撃をしかけたり

サスケに対しての暴言をはいて、他の2人と争ったり と問題行動が多いサイですが

中でも凄いのが、台詞

d0089993_1833110.jpg


チンポ・・・って久しぶり聞いた気がします!

普通、チンコって言いません・・?何かチンポの方が淫靡な響きがしますよね

このキャラにあっていない感じの台詞!!

これがサイのトリッキーな人物としての演出効果となっていて、良いですね!

この台詞は、メッセ友達で最近腐女子になりつつある

あげはさんのお気に入り801ちゃんでもとりあげられていましたね!
d0089993_1952587.jpg



画像を見てもらっても分ると思いますが、

何を考えているか分らない能天気な笑顔を見せている

サイですが、実は心の根の部分は凄く暗く
d0089993_18483232.jpg


全て、作り笑い 感情自体が無いキャラとして位置づけられています。

自分の過去を知らない・・・そんなサイの唯一の記憶

兄と慕っていた人の記憶

サイは自分の記憶を思い出しながら自分と兄が登場人物の絵本を作っています。

いつか、その絵本を兄に渡す日を夢みて・・・・


絵本の内容といのは、両面からスタートして片側づつで主人公が違います。

しかし、その内容に共通しているのは強そうな相手と対面している主人公

次のページをめくる・・・するとより強そうな相手と対面している主人公

次のページの主人公の手には、その前のページで対面していた相手の武器が握られている

やがて、本の真ん中で二人の主人公は出合いますが・・・そこは白紙になっているのです。


話はすすみ、サイはナルト達を裏切り大蛇丸と共に隠れ家へと去ります。

ヤマトの追跡能力で、

なんとかその後を辿り大蛇丸の隠れ家へと辿りつく事が出来た ナルト達

その隠れ家で、ようやくサイを見つけて裏切りの理由を尋問するヤマト


サイ
「木ノ葉を潰す為に大蛇丸に取り入り
 結託のきっかけ作りをするのが、ボクに与えられた本当の任務です。」


サクラ
「木ノ葉が荒れればまた多くの人が死ぬ!
 アナタのやろうとしてる事がどういう事なのか分ってるの!」


サイ
「さぁ・・命令だから
 もう一つ言うとサイという名は、この任務の為に与えられた名・・・
 ボクは、誰でもない ボクは、ダンゾウ様の手足だ
 ボクは、存在しない だからボクに何を言っても無意味なんだよ」


サクラ
「だったら・・・何故その絵本を大事に持っているの?
 その表紙の二人の子供・・・アナタとお兄さんでしょ
 それはアナタの存在を唯一証明するものだからじゃないの・・・・
 アナタは言うほど感情を捨てきれていない
 何故だかわかる・・・・?
 アナタにとっては、それだけお兄さんとのつながりが大切だったからよ」


サイ
「つながり・・・」


ナルト
「こっからは仕切りなおしだってばよ・・・
 サスケを救い出す!」


サイ
「止めたほうがいいよ ボクは、サスケくんと会った
 サスケくんには常に大蛇丸がついている
 深追いすればバラバラにされて、実験体になるのがオチだよ
 それに・・・サスケくんは君の事をなんでもないと言った
 そんな彼の事を君はあの大蛇丸に歯向かってまで、
 命を懸けてまで連れ戻そうとするんだ?」


ナルト
「あいつは・・・誰よりもオレの事を認めてくれた一人だ
 サスケは、やっと出来たオレの友達だから
 やっと出来たつながりだから・・・」

サイ
「つながり・・・」


そんな、最中に"サイ"を助けに"カブト"がやってきます。


カブト
「裏切ったわけじゃなさそうだから・・・ここは信じよう
 君を見ていると本当に憐れだよ
 人は変わる サスケ君は、もう昔のサスケ君じゃないんだよ」

しかし助けに来た"カブト"を羽交い絞めにする"サイ"

サイ
「人は変わる ならボクもそうだ でも・・・変わらないモノもある
 つながり・・・それを確かめたいんだ」


こうして、サイはナルト達と和解し

d0089993_19315620.jpg


その中で大事な記憶の欠片を思い出し

絵本を完成させる事によって・・・心からの笑顔を作る事が出来ました。
d0089993_1933972.jpg



しかし・・・その後の別行動の最中

サイの本当の任務が、サスケの暗殺だと気づく一同・・・・!

「それが作り笑いでも 意外とみんな騙される」

サイの笑顔は偽りの笑顔だったのか・・・サイは本当に裏切ってしまうのか!

続きが気になる方は、アニメ!コミックス!どちらでも良いので鑑賞してみてください!

ちなみに、前回紹介したサスケとナルトの再会動画

そのシーンの前半が、今回紹介したシーンとなっています!

最後になりますが、私が思うにサイの絵柄は"忍空"のキャラに近いような気がします。

作者の方も作品自体、"忍空"に影響を受けているとおっしゃっているようですしね

※今週号のジャンプで、凄い展開になりましたね
  最初は、コラかと思いました。
  どうやら小の葉丸(♂)の新忍術らしいですが、恐ろしいですねっ!
  私は、2次元のBL展開はネタとして楽しめる方なので構いませんがアニメでもあるなら
  あげはさんは、要録画ですねっ☆

d0089993_19432733.jpg

[PR]
by souhu090 | 2007-03-29 19:37 | コミック