そーすけさんの日々

<   2008年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

無双OROCHI 魔王再臨 (PSP)

無双OROCHI 昨日届きました!!


私、無双シリーズをプレイしたのが三国無双2が最初で最後のプレイだったんですよね

あまり、ゲームをしない友達がコレ!おもしろいよ!って言ってて

ゲームしないコイツがおもしろいっていうから相当おもしろいのかなァと思って

その友達から借りてプレイしてみたんですが

おもしろさはわかったんですが、キャラの動きとかが微妙で不自然でそれに酔い

プレイ断念。

今回購入したのは、太公望が出るからっていうのと

戦国無双シリーズ、三国無双シリーズのオールスター共演っていうのに

興味を惹かれて購入したんですが

これが・・・結構おもしろい

アクション性も上がっていますし、爽快感も以前より各段に上がっていますね

攻略ページを見てみると、蜀編 1章から太公望が使用可能になるという事で

蜀編からプレイしています。


どうやら、前作 仙人界からオロチが人間界にやってきて大暴れ

三国志の英雄、戦国時代の英雄が力をあわして倒すが・・・・

その時に集まった、同じ野心を持った

ダッキ、平清盛、董卓、伊達政宗らがオロチ亡き後も手を組んで、何やら企んでいるらしく

その企みを阻止する為に、劉備が立ち上がり

同じ目的を持つ、仙人の太公望も力を貸す。

ていう話ぽい?


3人好きなキャラクターを選べるので、太公望 左慈 関羽を選択
(戦闘中はその3人を十字キーで、チェンジ
 使用してないキャラは、HP回復&無双ゲージがたまる
 一人でも死亡したらゲームオーバー
 インターミッション画面で、好きなメンバーに変えれます。)

武器融合システムがあり、武器融合は3人とも並行して行っていますが

キャラクターは、ほぼ太公望しか使っていないので7章でLV68に


個人的にオールスターって好きで、
(KOFとかアメコミのクロスオーバーとかナムカプとか)

この無双OROCHIも結構楽しめてます。

太公望とか孫悟空とか仙人、妖怪も登場するのが楽しいです。

1ステージ初見でも20分程でプレイでき、1ステージプレイしただけでも

指が痛くなり

ゲームやったなァ・・・!って気分になるので息抜きとか気分転換にも良いかもですね

アドホックにも対応しているようなので、良かったらどなたかプレイしましょう!
(って・・いつも言ってる気がする。)
[PR]
by souhu090 | 2008-11-30 13:38 | ゲーム

PSP アーカイブスにサガフロンティア&カルドセプト登場

先月のアーカイブスで、フロントミッション 1STがでて

おお!!スクウェアも本格的に参入してきたかな!?
(私がスクウェアで興味ある作品はフロントミッションシリーズ、サガシリーズ、聖剣くらい,,,)

とちょっと、ワクワクしてたんですが

今月、サガフロンティアがラインナップに!!

おー!!すげー!!

プレイするゲームがなくなったら、絶対DLしなきゃっ!!

サガフロンティア2も早く登場しないかなァ・・・


また、DS版が好評のカルドセプト(PS版)もラインナップに載っており

これもイチオシのソフトですね


あー。早くガンパレードマーチもラインナップに入らないかなァ・・・・
[PR]
by souhu090 | 2008-11-30 13:35

エルミナージュ DS REMIX =5=

今回は、はじめてクエストに挑戦!!

ババァ おばあさんに頼まれ

マウレアの森にロルファンの花を探しに行く事に!

ダンジョンの難易度 が低い為にサクサクと探索

最初のフロアー探索完了!

2つめのフロアーにて、ロルファンの花を見つけ摘もうとする・・・がっ!


Sッ気たっぷりの女王蜂が冒険者の前に立ちふさがる!!


初戦は、雑魚昆虫軍団

ラクラクとなぎ倒していく冒険者たち!!

が・・・そーすけの首があっけなく巨大カマキリに跳ね飛ばされる

そーすけ・・・やっぱりSには弱いのか!?

RPGで、会心の一撃とか クリティカルヒットとか

一定の確率で出る、大ダメージっていうシステムがありますが

WIZライクのゲームは、クリティカルヒット=首をはねられた!で

即死亡なんですよね

どんなに強くっても、このクリティカルヒットに抗えないっていうのも

このゲームの魅力の一つですよね

そーすけ死亡以外は、なんの窮地もなく敵を倒しロルファンの花をゲッツ!

で、止せばいいのにその後も探索を続けると立て看板を発見


看板には、この先は本当に入らない方がいいよ。(要約)の文字が


「上等じゃない、男は度胸!なんでも試してみるもんさ!」

とホイホイ先を進んでいくと

ペンギンが山盛り現れる

たかがペンギンと、何も考えずに突っ込むと1ターン後にはさっとんとよしこ以外全員死亡!

ピンチ!!

どうやら魔法が得意なタイプらしく、本当にあの看板より先はデンジャーゾーンだったらしい!

逃走をはかり、2人とも何とか逃走

HPを回復し撤退をはじめるが、看板に辿り着く前に敵に阻まれる

また逃走を選ぶが、さっとんが死亡・・・・

よしこ一人で、逃げきれるか!?

・・・・

・・・・・・

足早に出口に辿り着き、雑魚戦2回ほどで辿り着きました。

ジェニファーを蘇生させ、残りのメンバーを蘇生させる

ふぅ・・・ダメかと思った・・・

で・・・鑑定品を調べると?杖が炎の杖!

この杖、名前からしてわかると思いますが使用すると炎呪文の効果でかなり強い

あげふぁが使ってるからか?

さっとんのフランベルジュの1.5倍ぐらいのダメージと高威力

ロルファンの花を渡し、今度はそれを祭壇に捧げるクエストに発展しましたが

とりあえず、またあそこに行く気にはなれないので放置

光の庭のカーバーンクールの宝石探しにとりかかってみようと思います。

現在1Fの探索は全て終了、2Fはいけるのかなァ・・・
[PR]
by souhu090 | 2008-11-30 13:15 | ゲーム

エルミナージュ DS REMIX =4=

クレディアの洞窟 3Fの探索を行いました!!

クリーチャーの強さは、2Fとあんまり変わりはなくさくさくとMAPを埋めていきましたが

半分はほとんど埋まったかなーといったところで、

設置されていたテレポーターのトラップを踏み、MAP左端へワープ

どうやら、テレポーターの罠を踏む事によって

左側の探索を行えるようなMAPになっているらしく・・・探索を続けましたが

上の階に通じている場所がどこかわからない為にかなり緊張しながらの探索になりました。

で、ほとんど敵に苦戦していなかったのですが

レッサーデーモン×3体が現れ ピンチに!!

レッサーデーモンは仲間を呼ぶタイプのクリーチャーなんですが

DQのマドハンドと比べられない頻度で仲間を呼びます。

しかも・・・・

今現在、レッサーデーモンを倒す回数より仲間を呼ばれる回数が多く

3,4ターンであっというまにギチギチのレッサーデーモン軍団が出来上がり・・・・

こりゃまずいと、スタコラサッサと逃走をはじめましたが

さっとんとゅぅこが逃げ遅れる・・・・

ゅぅこ お前盗賊だろ!!

そんなゅぅこも次のターンで、逃走が成功!!

が・・・さっとんは逃げられない


「知らなかったのか? レッサーデーモンからは逃げられない」


こんな言葉が頭に響きつつ、さっとん一人残して4ターンが経過し

なんとかさっとんも逃走できました。

一人で、レッサーデーモンの集中砲火を4ターン受けていたわけですが

HPは、たんまり残っており

さっとんのタフさに驚きましたね


で、その後 なんとか階段を見つけ 2Fへ

進むと、看板に"この先には行かない方がいいよ"(要約)の文字が

無視して進むとダークゾーン→以前全滅しかけて呪文禁止ゾーン への無限コンボ通路で

この設計図を描いた、ヤツに軽く殺意が湧いたりしましたが

なんとか地上へ


?刀を鑑定すると、兜割り が手に入ったので、よしこの武器をそれにチェンジし

とりあえず、終了

次回はいよいよクエストに挑戦してみようと思います。
[PR]
by souhu090 | 2008-11-27 18:43 | ゲーム

エルミナージュ DS REMIX =3=

煮え湯を飲まされ、前衛3人死亡という恥辱を味わった

クレイディア洞窟 2Fへ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

簡単に探索終了!!

途中魅力と混乱にかかり、仲間内でバトルロワイヤルが行われた気がしますが

今思えばいい思い出です。
(さっとん(戦士)とよしこ(戦士)の味方を攻撃する時のはっしゃぎっぷりが異常。)

うん。


で、戦利品を鑑定していると?刀が 青葉百刃で

この機会に侍に転職してみようかなと思い

訓練所へ、さっとんはステータスが1足りなかったんですが

よしこは条件を満たしていた為にSAMURAIに転職!!

今 Lv7まで上がりましたが

=転職前=

よしこ LV10 戦士 デビリッシュ

HP 78 AC 2 死亡 2回 打倒39

腕力 19 知恵 18 信仰 10 体力 20 敏捷 15 幸運 14


=転職後=

よしこ LV6 侍 デビリッシュ

HP 87 AC 2 死亡 2回 打倒66

腕力 15 知恵 12 信仰 10 体力 12 敏捷 12 幸運 11
(呪文 LV2 3つめまで習得)


ステータスがっつり下がりましたね・・・・・

世間では転職するなら若いうちがいいって、よく言いますが本当なのか!?

今回は、LV上げのステータス決定はリセットアリでやっているので

同じレベル帯の11の時に各ステータスに+5,4されると思えばあんまり変化はないかな?


その後、クエストを受けるお店を発見

私は人からの話のみでクエストを探すと勝手に勘違いしていたので

今のPTレベルで、取り組めそうなクエストがあったら受けてみようかな?

それともクレディア洞窟の3Fを探索するか・・・・うーん 迷います。
[PR]
by souhu090 | 2008-11-26 18:33 | ゲーム

度胸星 全4巻

「俺と死んだ父さんと、たったひとつ話があったのは・・・・
 火星へ行く事だった
 俺は今でも父さんの事が好きじゃないけど・・・・
 そのことだけは叶えてやりたい
 ここまで育ててくれたから」


ただいま、へうげものを連載されている

山田 芳裕さんの作品です。

しかし・・・これほどまでに未完の大作という言葉があう作品があるだろうか!?

否・・・!!

存在しない!!

・・・・・・・・!!

あ・・・ゲッターロボアークがあった。

あ・・えっと・・・中々ないと思うんですが

ともかく噂では色々聞いていましたが、本当におもしろい作品でした。



=STORY=

1月29日、ついに人類は火星に降り立った
火星よりの中継映像に興奮する全人類

「スチュアートより、ヒューストン あれが見えるかい?」

火星に到着した宇宙飛行士、スチュアートよりの交信

しかし、すぐに交信が途切れてしまう


・・・・一切の更新が途絶えてから半年後。


無駄な火星計画は中止しろ
血税を無駄にするな
大統領は人殺しだ

火星の有人探索への失敗の市民の怒りの矛先は、大統領へと向けられた

そんな窮地の中で、大統領は再度 火星に向けて救助用のシャトルを打ち上げる事を決断する

そして、大統領は世界中のどんな者でも訓練しだいで受け入れる枠を用意し
全世界から勇士を募ると発言する

「私達は待っています。
 行動力と命を尊ぶ心を持つ真の勇者を
 年齢、性別、国籍は問いません
 火星へ行く為の訓練は、相当に過酷なものになるでしょう
 しかし、それにもめげない、熱意ある飛行士志願者を私達は待っています。」

この、全世界へと向けたメッセージをデコトラの中で聞いていた男 "三河 度胸"

子供の頃から父ちゃんに宇宙の馬鹿話を聞かされて育ってきた度胸は

火星への有人ミッションのクルーに志願するのであった。

集まった人数は1万人、最終的に選ばれるのは2人の狭き門

そして待っているのは、10ヵ月という短い期間で行われる

100項目にも及ぶ訓練

果たして、度胸はこの過酷な訓練を乗り越え

火星行きのチケットを手に入れる事が出来るのだろうか?



・・・・一方その頃、通信が途絶えた火星ではとんでもない事態が起きていた

謎の立方体に、母船を破壊され

4人のうち3人のクルーも、その謎の立方体によって殺されていたのだった。

一人生き残った クルー "スチュアート"は

居住モジュールへと立てこもり一人孤独に外で活動できる時期を待つ

自分の精神状況はこの孤独な環境で保てるだろうか・・・?

そして、ようやく活動できる環境になった火星で

彼は、謎の立方体にテセラックという名前をつけ観察を開始する

果たして、その謎の立方体 テセラックとは何なのか?

宇宙人?はたまた神? それとも・・・・


ストーリーは、基本的に度胸を主人公とした

火星への有人ミッションクルーの訓練を中心にすすんでいくんですが

要所要所に、火星でのスチュアートの孤独な生活とテセラックの観察が絡んできます。

火星にて、現れる謎の立方体 テセラック

目的も、何なのかもつかめないこの姿はとても気持ち悪く

不気味さをあおります。


=登場人物=

~火星有人ミッション志願者たち~


三河 度胸

「俺は嫌いなんだ。
 ケンカとか・・・「度胸」っていう名前も」

「死ぬんじゃないよっ
 そんなとこまで、父ちゃんに似なくていいから」

「ああ
 俺に死ぬ度胸なんてないさ」


父親は、伝説のデコトラ乗りの三河 四朗
事故死してなお、デコトラ乗りの間では語り草になっている存在
昔 父は、「俺ぁきっと火星まで荷ィ運ぶ」と息まいており
これが度胸を火星に向かわせるきっかけになった。
ともかく、生真面目で実直な性格
まったくと言っていいほど、才能には恵まれていない彼だが
持前の性格、そして力仕事で鍛えた体で試験をクリアーしていく


筑前 智

「ハッタリだよ
 どんな質問にも「NO」と言えるかどうかだ
 そーじゃねーと外国人は俺らをまともに相手にはしねぇ
 向こうさんと専門的なとこまでつき合っていくにはハッタリかまして
 つっぱねるぐれーじゃねーと・・・
 それができりゃあ 多少、会話が下手でも英語は上手くなれる
 面接官はそこを見てる
 何がなんでも「NO」とってつっぱねろ
 そうすりゃあ下手なおまえでも、受かる可能性はある
 背広ぐらい着ろや 安物だけど」

物語のもう一人の主人公ともいうべき存在
香港出身の為に、クルーには必須条件の英語も堪能
勝負事にはめっぽう強く、持前の感、運、はったりを駆使し
試験をクリアーしていく
一見して、ドライな印象を受ける彼だが
度胸の事を信頼しており
仲間思いの一面を見せる事もしばしば


市原 茶々

「私も火星に行きたいのよ
 というより誰もいない星へ行きたいの
 一切の生き物がいない場所へ
 どんな生き物ににもエゴイズムはあるわ
 それを感じるのがたまらなく嫌なの」


人、動物の心はもちろん ウィルスの感情まで分る謎の女性
どうやら、この能力は彼女の妄想・・・というわけではないようだ
生き物がいない所に行きたいという理由で火星行きを志願した彼女だったが
火星行きに熱意を持っている人達に触れた事により
前向きな意味での、火星行きを目指すようになっていく



他にも魅力的なクルー志願者が出てくるんですが

とりあえず、一番重要な3人のみを紹介しました。


で・・・私一コマの表情で泣かされたシーンがあって

最後にそれを紹介して終わりたいと思います。

本当に面白い作品で、

一巻だけ読んでちょっと昼寝しようかなとか軽い気持ちで読んでいましたが

気がついたら、一気に全巻読んでいました。


で・・・これだけおもしろい作品がなぜ未完に終わったのか気になって調べてみたんですが

どうやら打ち切りのようですね

といっても、作者のインタビューとかを見るに 連載中にはファンレターも2通しか届かず

作者としてもまったく手ごたえがなかったようで・・・・

終わった後と、なんで終わったんだよ!!編集はなにしてんだ!!

と、言う事はいくらでも出来ますが

ファンとして、好きな作品を守る為にはある程度アクションをしなければいけませんね

個人的には身につまされる話でした。



0.2気圧まで減圧した悪環境での試験が行われる
視界が薄くなり、腹は膨れて爪が紫色に変色する
この状況下で、1時間30分 決められたパートナー2人で
折り紙を折り、カブトを50個作る事になるのだが
度胸のパートナー、石田は減圧のトレーニングに苦戦しており
まったくカブトを折れない状況が続く

このまま続けたら石田の身体が危ない・・・と度胸は思う
石田の紙を奪う度胸


「残りは・・・俺が・・・折る
 だから・・・倒れないでがんばれ」

試験終了まであと10分

度胸一人で、時間以内に終わらせるのは不可能に近い

石田は、まだ15歳
しかも、何をやらせてもそつなくこなしてしまう天才肌の石田は
この世のあらゆる事に楽しみを見出すことが出来ず
この火星行きを志願した。

今まで、空気を読まない態度で接してきた石田に対する周りの評価は厳しい


茶々「わかってるわ、筑前君
   あなたは悪口言ってても石田君に感情移入しているのを
   どうやら石田君を元気づけられるのはあなたしかいないようだわ
   あなただって、三河君まで落ちてほしくないでしょう
   さぁ。マイクで石田君を励ましてやりなさい
   あなたは、石田君をガキだと言ったけど・・・・
   何かしてやれる時に何もしないのだったら・・あなただって大人じゃないわ」


石田につながる、マイクを奪う筑前


筑前「石田ァ。ブッ倒れたくなかったらよく聞けぇ
   笑ってみろ
   無理やりにでもケラケラ笑え
   何してもつまんなくて・・・なんで生きてっかもわかんねぇ・・・
   結局第一の目標の火星への選抜もこのままじゃ通れねぇ
   そーいうアホな自分を想えば笑えんだろ・・・?
   俺は笑えたぞ」

d0089993_1474111.jpg



筑前「誰も泣きたかねーが
   泣く効果に頼らざるをえねぇ時もある・・・
   泣いたあとは、色んなモンが新鮮に見えてくるもんよ」


d0089993_1475963.jpg



50個!三河・石田 組 適応試験合格だ!


度胸「まるで昔の自分に言っているようなスピーチだったな、筑前
   ・・・・詮索はしないがおまえにまた借りができたよ」

筑前「おお。がっぽり返してもらうよん」
[PR]
by souhu090 | 2008-11-26 14:21 | コミック

ヒストリエ 1~4巻(以下続刊)

寄生獣を描かれた、岩明 均さんの現在連載中の作品です。

同じテイストの作品 ヘウレーカは途中まで読んでいたんですが

ヒストリエは評判が良いのは知っていましたが未読で、メッセ友達のさっとんさんが

オススメだから読んで!!とメッセがきたので

さっとんさんから薦められるのも珍しいなと思い購入しました。

紀元前343年、ギリシアを舞台にエウメネスの一生を描く

というマンガの歴史物としては、凄く珍しい時代、舞台、人物だと思うんですが

そこは、まァ!!岩明大先生という事で!

とてつもなく読みやすく、おもしろい作品に仕上がっています。

さて、エウメネスって誰やねん!ていう私の為に

困った時の頼みの綱 wiki先生で調べてみました。


フィリッポス2世、及びアレクサンドロス大王に書記として仕え
その後ペルディッカスの後任として騎兵の指揮官に就任した

大王の死後はカッパドキアとパフラゴニア地方の太守に指名された。
しかし、この任地にはマケドニアの支配が及んでいなかったため
当初はアンティゴノスとレオンナトスの軍事力を借りて征服しようとしたが
アンティゴノスは出兵を断り
レオンナトスはラミア戦争に向かったため
当時大王の遺児アレクサンドロス4世を擁していたペルディッカスの支援を受けてこれを制圧した。
ここでのペルディッカスへの接近は彼の今後人生に決定的とも言える影響を与えることになる


紀元前316年
現在のイラン領のガビエネの戦いでは、
味方だったペルシス太守ペウケスタスの怠慢が原因となり敗れた。
そこでエウメネスは戦闘に敗れたばかりでなく
後方に控えていた輜重隊や兵の家族をアンティゴノスに奪われてしまった。

この時以前からエウメネスに反感を抱いていた銀楯隊の指揮官アンティゲネスらは、
エウメネスを引き渡せば家族や荷物を返還するという
アンティゴノスの誘いを受けてエウメネスを捕らえ、降伏した。

その身柄を受け取ったアンティゴノスは当初
優秀でありかつ親友でもあったエウメネスを自らの幕下に加えようとしたが
反対する意見が多数であったために密かに彼を殺害した。

あるいは直接手を下すのは忍びないとして餓死させようとしたが
軍を移動させる際にアンティゴノスの知らない間に殺されたともいう
アンティゴノスはこの友のために盛大な葬儀を行い、遺骨はエウメネスの妻子の元へ届けられた。

エウメネスをアンティゴノスに引き渡した者達のその後は恵まれたものではなかった
銀楯隊は僻地へ左遷されてその地で生涯を終え
アンティゲネスは惨たらしいやり方で殺され、ペウケスタスは所領を奪われた
(wikipediaより転載)


歴史背景がイマイチわからない私にとっては、上記の文章はちんぷんかんぷんですが

マンガは凄くわかりやすく描かれており

コミックスは、この説明文よりも前の幼少期より始まります。


=Story=

トラキアの突端に位置する都市 カルディアは捕獲した
土着民(バルバロイ)を奴隷としてアテネ市などへ送るための中継基地でもあったが

むろんカルディア市自体にも大いに奴隷需要があり
港から出荷されずに残る"商品たち"も結構な数にのぼった

私が学校に通う時につき従う奴隷・カロンもそんな一人だと聞いてはいたが

その頃の私にとってはそんな事はどうでもよく・・・・

当時の私の家くらいの財力があれば何人もの家庭教師を雇い

授業を自宅で・・・という事もできたのであろうが

そこは父・ヒエロニュモスの考え方なのだろう

学校に通う方がいい・・・家にはせっかくの図書館がある

誰にもじゃまされず一人書を読む・・・・

最も心地よい歩調で世界が広がってゆく

心地良い歩調・・・大事な点だ家庭教師なんかに毎日通って来られたらぶち壊し・・・



町一番の実力者の次男 エウメネスは成績も良く

自宅でも書を読み漁り、父親のヒエロニョモスからも期待され信頼されている

優秀な子供だった。

そんな彼は、同じ夢を見る

舞うように剣を操り、男達を斬り倒す女性

顔ははっきりとしないが、その女性と眼があい女性の動きが止まる

動きが止まった女は、男たちに犯され体を切り刻まれる

後には、ズタズタの屍体だけが残る


そんな中で、高利貸のテオゲイトンのところにスキタイ人の奴隷がやってくる

テオゲイトンはスキタイ人の奴隷相手に、物覚えが悪いと酷い懲罰を行う

手足を鎖でつながれていたスキタイ人の奴隷 トラクスだったが、時間がたち

やっと鎖をはずされ、それを憐れんでいた市民たちも

やっと人並みの扱いをされると、喜ぶが・・・・


遊牧民族のスキタイは世界で最も勇敢で誇り高く

残忍な民族であった事を、テオゲイトは知らなかった。

鎖から放たれたスキタイ トラクスは、テオゲイト、テオゲイトの周りにいたもの達を皆殺しにし

馬を奪い、カルディアからの脱出を図る

相手は、ただの一人

だが、剣を持った彼には誰も歯がたたなかった


王宮日誌
エウメネスの私書録

この時、広場にいた誰もすぐには事態を呑み込めずにいたが
やがてクモの子を散らすように四方八方へ逃げまとった
そのうちに広場中央が戦いの場となり
それを遠巻きに見守る人々・・・
これを戦と呼んでいいものかどうか・・・
周りを囲む市民兵たちに対し敵はスキタイ人奴隷たった一人なのだ
しかしそれでも彼、トラクスは多勢を相手に互角以上の戦いを展開していた
そんな中で、私はというと立ち回りのわりと近くでほとんど動かず立っていた
いきなりの惨劇に足がすくんで動けずにいた・・・というならまだ子供らしいのだが
実際はそうではない
私はただその場につっ立ったまま
トラクスのあまりに鮮やかな剣さばきすっかり見とれてしまっていたのだ
市民兵の数が見る間に減っていく
しなやかなその動きはまるで別の生き物のようでもあり
なのになぜか・・・そう舞でも舞っているように軽やかで

考えてみればひどい話だ・・・
血しぶきをあげ次々と斬り倒されているのは同じカルディアの市民たちなのに
そして・・・ぼんやりにもほどがある


カルディアの兵に盾にされてしまった、エウメネス
しかし、トラクスはエウメネスを無視し
カルディアの兵の首を落とし去っていった

あたりは暗くなってきている

が・・・まだ新しい死体を見つけ

それを目印にし、トラクスのあとを追ってしまうエウメネス

見ると、血まみれのトラクスが倒れている

腹部からは臓物が漏れ・・・死んでいるのかと近づくエウメネスだが

トラクスは、虫の息ながらも生きていた


その夜、エウメネスの父親 ヒエロニュモスは死んだ

エウメネスを尾行してきたトラクスに殺されたと訴える

へカタイオスとゲラダスだが、トラクスの状態を知っているエウメネスは

そんな事があるはずないと訴える

法廷で争う二人だが、

法廷で

エウメネスが実の子ではなくスキタイ族から拾ってきた子供だという事実が発覚し

エウメネスは奴隷へと身を落とす事になる

急に身分が変わり、周りの環境は一変する

自分の一番好きだった、図書室にももう入る事は出来ない

もう自分には手が届かない書物を見て、そして思う

「そう、あこがれの登場人物はもちろん
 英雄 オデュッセウス!
 物語に登場する英雄たちは皆勇気があって力自慢や腕自慢
 様々な敵 時には巨大な怪物にだって人並みはずれた肉体を武器に真っ向から立ち向かう!
 でも そんな中オデュッセウスが特徴的だったのは主に知略を武器とした所なんだ
 多くの豪傑たちが入り乱れぶつかり合ったトロイア戦争!
 10年にも及んだこの戦いをオデュッセウスは力攻めではなく
 密かに考案した木馬に兵を潜ませる作戦によって勝利に導く
 かくしてギリシア対アジアの戦争は終結した
 
 ・・・・が、しかし!

 オデュッセウスの冒険はここから始まる
 
 彼は帰国の途中嵐に遭ってあちこちを漂流し
 一つ眼巨人・キュクロプスと戦ったり
 魔女の薬でブタに変えられそうになったり
 冥界に行って先に死んだ知人たちの亡霊と出会ったりするんだ

 ふふふ・・・なんて奇想天外
 でも、もう今は神話とか英雄の物語にワクワクする事もなくなった
 この世に一つ眼巨人なんているわけないもんな・・・
 
 一生の間に読めるのは書物全体の中のほんの一部かもしれない・・・」

失意のどん底のエウメネス・・・だけど彼はあきらめない

エウメネスの波乱万丈の物語は・・・ここからはじまるのだった。



この方、やはり絵はあまり上手くないのですが

表現力は高くって、人が切られる所なんかは凄く痛みを感じますし

物語の盛り上げ方も上手い!!

抜群におもしろい作品でした。

続きが待ち遠しい作品です。

あんまり詳しく学校などでは習わない時代が舞台になっているので

かんなり新鮮な気持ちで読める歴史マンガだと思います。

是非とも一巻だけでも良いので!手にとって読んでみてください!!

絶対に損はさせない、おもしろい作品である事をお約束しますよ!
[PR]
by souhu090 | 2008-11-26 14:12 | コミック

仮面ライダー龍騎 アメリカにてリメイク!?

仮面ライダーと名乗る人間達の真実である
この戦いに正義は・・ない・・
そこにあるのは・・純粋な願いだけである・・
その是非を問えるものは・・


今日知ったんですが、仮面ライダー龍騎ってアメリカでリメイク放送されているんですね




やばい・・凄いおもしろそう

てか、特撮めちゃくちゃ格好イイなァ!!オイ!!

やっぱり、映像関係はアメリカの方がかなり先に進んでますね

TVシリーズ(?)でこのクオリティーとは脱糞ものです。


ただ、これって明確な悪がいてその為に伝説の12人の戦士が集まる

という風にシナリオが変わっているようで

さすがアメ公!!全然わかってねぇな!!という風なシナリオ改変が行われています。


仮面ライダー龍騎って、私が一番最初に本当にハマッた平成ライダーシリーズで

クウガはたしかにおもしろかったけど、あれは仮面ライダーとして素晴らしいというか?

実際シナリオを重視した場合、龍騎の方が私は好きですね

龍騎のテーマは、仮面ライダー同士のバトルがウリで

このライダー同士のバトルに勝ちぬけたものは好きな願い事が叶えられるという

己の欲望、エゴ同士のぶつかりあいなんですが

ある者は、恋人を治す為

ある者は、富の為

そして、ある者は快楽の為にただ戦う

と、さまざまな想いが出てくるんですが

その中で、主人公の城戸 真司は戦いを止める為に戦いを行います。

周りの人から、お前はわかってない お前には背負うものがないからそんな事が言えるんだ

と責められ

城戸自体も自分が行っている事は、本当にただの偽善で自己満足なんじゃないかと

不安になってくるのですが

最終的に悩みをふっきり自分の願いは本当に戦いを止める事だと核心するんですが

その時には、既に遅く少女を自らの体で庇った事によって死の間際で

最後の願いを、恋人の意識を取り戻すために戦っている秋山に託します。

城戸
「でも、さっき思ったやっぱりミラーワールドなんか閉じたい
戦いを止めたいって・・
 きっとすげー辛い思いしたりさせたりすると思うけど
 それでも止めたいそれが・・正しいかどうかじゃなくって
 おれもライダーの一人として叶えたい願いがそれなんだ・・」


秋山
「お前が最後に信じる物を見つけたように
 おれにも信じる物があるライダーの一人として・・」


秋山は、最後一人で オーディンという最強のライダーに戦いを挑みます。


秋山「オーディンって言うのは大量生産らしいな!」


神崎「実体のないおれの変わりだ」


秋山「なるほどな・・ただの操り人形というわけだ」


神崎「それでもお前がオーディンを倒すのは不可能だろう・・」


秋山「変身!!」


これの特に上手いなと思ったのはシナリオもそうですが、設定も素晴らしくって

鏡の中の世界、ミラーワールドというのを舞台にしていて

ライダー達は、カードデッキを鏡にむけることによって変身し

主にミラーワールドで戦いを繰り広げます。

怪人のミラーモンスターも、鏡を媒介にして悪事を行うんですが

見た人にはわかりますが、このミラーワールドの設定が凄く上手く

ラストでは、ボロボロ泣かされました。

特に、最後4人で絵を描くシーンは・・・ウッ・・ウウ(´;ω;`)

また、ライダーは毎回最強フォームのようなものに最終的に進化するんですが

たいてい、強い敵が立ちふさがって最強フォームへ!という流れなんですが

勿論、それも超燃える展開ですが

この龍騎は、裏で戦いを操っている神崎 士郎という人物がいて

そいつが戦いに対して拒否的な態度をとっている主人公ともう一人の人物に

サバイブという、強化カードを渡し戦いに興味を持たせようとするっていう

これが凄く理に適っていて良かったなァ

というわけで、是非とも逆輸入(っていうのかな?)された場合は見たい作品です。

アクションめちゃめちゃイイので楽しみだなァ






[PR]
by souhu090 | 2008-11-26 14:10 | 散財

エルミナージュ DS REMIX =2=

前回初心者クエストをクリアーした。

そーすけと愉快な仲間たち

どうやらこのゲームの目的は、神々の力を秘めた指輪を集めることらしい

この指輪、ゲームのスタート時にランダムで隠されるらしく

それを探すためには、クエストをクリアーしフェイムを貯め

それを、コンパスに注いで道を示してもらう・・・という感じらしい。

色々行ける所が増えたので、各町を回って情報を集める

情報をまとめるに、次は光の庭という難易度が1つ上のダンジョンを巡る・・・ようだが

いかんせん敵が強く、こちらのLV&装備ともに頼りない

なので、ここ光の庭で敵と1,2回戦闘 その後街に撤退し

準備を整え再度突入、これを繰り返す。

1時間もしないうちに、LV7程になるがそれでもまだ敵が強い為に

一度光の庭を諦め、最初のダンジョン クレイディアの洞窟の2Fを探索する事に

ここなら、敵の強さもほどほどに戦っていける

調子よく進んでいく一行だが・・・そう甘くはなく

呪文禁止エリアに突入し、モンスタージェネレーターの罠を踏んでしまう

魔法禁止で、たくさんのモンスターを相手にするのは辛く

2,3回はなんとか戦闘をこなし倒すが、4度目で前衛3人死亡

後衛3人はなんとか逃げ出し、命かながらダンジョンから町へ辿りつく事ができました・・・。


というわけで、再度光の庭でLV上げ 各メンバーLV9程上げ

貯まったお金で、15000Gもするフランベルジュを購入しさっとんに持たせる

武器として使っても強力な両手剣だが、使用する事によって敵一列に炎効果のダメージを与える

現時点では、魔術師あげふぁより高威力でしかもノーコストという優れもの

こんな素晴らしい武器は、DQ VIのゲントの杖以来だ。

煮え湯を飲まされた、地下2Fにもう一度挑むとする


そーすけ LV9 闘士 ドラゴニュート

HP 78 AC 5 死亡 2回 打倒98

腕力 22 知恵 15 信仰 11 体力 20 敏捷 16 幸運 13


さっとん LV9 戦士 人間

HP 66 AC 2 死亡 3回 打倒91

腕力 18 知恵 15 信仰 13 体力 19 敏捷 12 幸運 15


よしこ LV10 戦士 デビリッシュ

HP 78 AC 2 死亡 2回 打倒39

腕力 19 知恵 18 信仰 10 体力 20 敏捷 15 幸運 14


あげは LV9 魔術師 エルフ

HP 31 AC 7 死亡 2回 打倒24

腕力 14 知恵 20 信仰 15 体力 16 敏捷 15 幸運 16


ジェニファー LV10 僧侶 エルフ

HP 62 AC 3 死亡 0回 打倒15

腕力 12 知恵 20 信仰 20 体力 16 敏捷 13 幸運 10


ゅぅこ LV10 盗賊 フェアリー

HP 48 AC 1 死亡 1回 打倒7

腕力 14 知恵 14 信仰 16 体力 15 敏捷 24 幸運 19
[PR]
by souhu090 | 2008-11-26 14:00 | ゲーム

給料日とマンガと・・・・

今日給料日でした。

最近金欠でやっとお金が入ったので、久しぶりにショッピングに!!

が・・・昼も出かけて夜も出かけたので結構クタクタです。

ちょっと気になる服とかもあったんですが購入せず

今日の買い物は本だけなんですが、結構買いましたね


=昼 新書=


きのう何食べた? 2巻

新刊楽しみにしていました。
やはりおもしろい、そして御飯が凄い美味しそう
これ見ると料理の楽しさが実感出来るので良いです。
12月は大奥も出るようで、これで完結なのかな?それも楽しみです。


ファイアキング 1,2巻(同時発売らしい)

三国志を題材にした作品 蒼天航路を描かれていた王欣太さんの新作らしいです。
なんていうんだろ、五十嵐 大介さんの匂いを感じさせる
ファンタジー作品?
なんか読んでいてついていけませんでした。
個人的には微妙な作品かも
ただ、まだ世界観を掴みきれていないので今後おもしろくなる可能性大


SOIL 8巻

まだ未読です。


謎の彼女X 4巻

私が所有する、ただ女の子がかわいいだけの漫画が2種類あるんですが
1つはちょこっとSister(特命高校生が好きだった。)
もう1つがこの謎の彼女Xです。
とんでもない内容で、そのうちブログにて紹介したいところ



=昼 古書=


度胸星 全4巻 2700円くらい

噂に聞いていましたが、本当に未完の大作
凄いおもしろかったので、次回レビューしたいと思います。


獣王星 全5巻

まだ未読です。



=夜 新書=


ヒストリエ 2,4

古書で、1,3巻を購入したので残りの巻を買いました。
メッセの友達のさっとんさんよりの推薦
めちゃめちゃおもしろかった、これも度胸星の次にレビューしたいと思っています。


リストランテ・パラディーゾ

オノナツメさんって、前から気になっていたんですが表紙と中身にギャップがありそうで
手が出せずにいました。
今回、羽海野チカさんが帯コメント書いていたので購入
まだ未読です。



=夜 古書=


ヒストリエ 1,3

上記に同じ


私の人形は良い人形

山岸涼子さんの自選短編集で、ホラー系の話が集まっています。
噂はかねがね聞いていましたが、結構怖かったです。
この人の恐怖って、永遠に続くという事がキーポイントになっているんですかね?




同じく山岸涼子さんの作品
まだ未読です。


今日は昼、夜とも外食でした。

最近外で、行ったことない店とかに食事しにいくのにはまってるんですよね


昼は、ラーメン屋 政 で食事!!

私凄い好きなんですが、浜長と味が似てるのが気になる

しかも店凄い近くだし・・・・最近ずっと政に通っているんですが

専門学校時代は、浜長に通っていました。

すげえええええええええ油こくて味が濃いので、好き嫌いが別れると思うんですが

私的にはタマラナイ味です。

久しぶりに浜長にも行きたいな・・・・

で、夜はニョッキという洋食屋さんで和風トルコを食べました。

ここ、サラダのドレッシングが甘口で凄い美味しいんですよね

私基本的に生野菜は、何もつけずにガリガリ食べるんですが

ここのドレシングは本当美味い

ただ、カウンター席に座ったんですが

目の前に料理長(おっさん)みたいなのがずっと立ってるのが邪魔だった。
(新しくウェイターをいれて、教育してたぽい)

途中で「私もう帰っていいかな?」って料理長が言って、

ウェイターの人「はい!」って凄い嬉しそうにいったのに

なんでだか、その返事をした女の子のウェイターを見て

「そんなさびしそうな顔するなよ!まだおってあげるけん♪」って言った時の

店員の超絶クール顔に思わず吹き出しました。


で、今日結構お金使って なおかつ

久しぶりに買ったファッション誌(COOL)

にのっていた、青のマウンテンパーカーをネットに一目惚れして

ネットにて注文したので

かなりLP的にはきついんですが、家庭の方で副収入があって

今月のLPは@60Kに!!

欲しいマンガ、ゲームは今のところないので

できれば、服代に回したいなァと考え中

ふぅ・・・一億円欲しいなァ
[PR]
by souhu090 | 2008-11-25 23:21 | 日記