そーすけさんの日々

<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

侍PANG矢野 による アニメモノマネ

ずっと紹介しようと思って忘れていたんですが

侍PANG矢野 さんの アニメモノマネが凄すぎる


【ニコニコ動画】侍PANG矢野のみ抜粋


美味しんぼ→北斗の拳→ドラゴンボールとバリエーションも豊富で

なおかつ、ちゃんと笑いにつなげているのが素晴らしい

是非とも堀川ボイスで、ラインハルトをやってほしいですね
[PR]
by souhu090 | 2008-10-26 16:36 | 日記

続・さらば!仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン

書き忘れたんですが、ジ―クって人気なんですかね?

ジ―クが出ると、客席から凄い笑いが起きてたんですが

声優の三木さん人気!?

ていうか、三木さん声好きなんだけど

あの凄い服装と髪型をお願いだからどうにしかして欲しい・・・・・・・・


あと、クライマックスジャンプの劇場版verがよつべにあったのでペタリ





これは、歌詞がファンにむけての感謝の言葉と

今回の本放送が終わった電王が映画になったっていう

前例がない事を歌っている感じで良いんですよね


時間の波を捕まえて

たどりついたね 約束の場所

以心伝心? もう待てない Climax jump!

進めキミとつないだレールは その先の未来まで

飛ばしすぎていいですか?

ほら、また出会えた

そお、奇跡的な感動

噛みしめつつSay yeah!

始まりはいつも突然 運命はキミの物 Time trppin ride

不可能を超えて 掴みとったThe Final

変わることを恐れないし 変わらないものも大事にしたい

だから一緒に 空へ飛ぼうぜ Climax Jump!

カレンダーめくるみたい 更新していくさ自己ベスト

ほら、夢を見たら

そお、叶う事の証明

忘れないよ Say yeah!

心おきなく 騒げ歌えThe Final!

今日までの記憶が全て幸せと解る日が来るハズ

サヨナラは終わりじゃなく

次の旅が始まる合図

Over again

運命を信じるなら

いつか また逢う日まで・・・Claimax jump!


なんか、改めて感動した。

平成ライダー好きで、見てきたけど見てきて良かったと思わせるような作品はなかったから

本当に、電王見てきて良かったな

ありがとうって感じです。


サヨナラは終わりじゃなく

次の旅が始まる合図


この歌詞にあるとおり、また電王に会えると良いですね!!



追伸

まったく関係ないですが

ゴーオンジャーのキャストの人かわいすぎますね





最初に出てくる人(イエロー?)が・・・特にかわいい

戦隊ものって昔から女性キャスト良かったですが、こんなかわいいとは

ていうか、3人目の人セルビデオとかに出てそうですが

勘違いですよね?

ただ、どうしても矢車さんのはしゃぎっぷりの方に目が行くのは私だけでしょうか?
[PR]
by souhu090 | 2008-10-26 16:30 | 特撮?

セントラルにて、"闇の子供たち"監督トークショー

闇の子供たち

タイ(非先進国)での 臓器売買、幼児売買春を扱った映画作品です。

はっきりいって、世間では完全にタブーとされているような事柄ですよね

ですが、実際に日本でも行われているようですし

バブルの時期には、非先進国に幼児売買春ツアー!なんてのを組んで

バカでゲスな金持ちが行っていたなんて話もあります。


私は、映画の評価サイトでこの映画を知り

内容でまず惹かれました。

また、出ている俳優が、江口洋介はともかくとして

妻夫木聡 宮里あおいと 若手で人気絶頂(?)の人達が出ているので

この2人がどういう配役でどういう演技をしているのだろうと

それもちょっと気になっていました。


で、長崎は この映画は放映されるのかなーと調べてみると

セントラルで放映だと知りました。

今現在、長崎の映画館はアミュプラザ内にあるユナイテッドシネマがキングで

街中にあった、小劇場のような映画館は軒並みに潰れていき

最後に残っているのがこのセントラルです。

凄く良く小劇場の雰囲気が残っていて、個人的には濱マイクなんかがいるような

ちょっとアングラ的な雰囲気をさせていて、私個人としては大好きな映画館です。

ミニシアター系のレアな映画を放映している映画館で、

映画好きな人なんかには コアな人気がある劇場です。


で、色々詳しく調べてみると

公開日の10月25日には、監督が来られてトークショーをするという事でした。

私は、そのシステムがよくわからなかったので

13時30分からのトークショーから参加しました。
(実際は、10時50分より一回目のトークショー
  映画があって、そのまま13時30分より二回目のトークショー(質疑応答)
  二回目の上映という形で)

映画を見てない状態で、

監督と一回目の上映を見た人の質疑応答からはいることになりました。
(一応、見てない人を考慮しているがちょっとネタばれしてた。)


まず、まじめな話で印象に残った話なんかは

実際、色々調べるとその買った子供にした酷い事なんかをネットで書いてる人たちがいる
そこから参考にして、トランクに少女を入れて連れ帰るシーンを作った事なんかや

売春宿で働いてる子は、タイ語 英語に加えて日本語を覚えさせられる
それくらい、日本人のお客が多いという事

実際に監獄のような場所に児童が繋がれている写真や売春宿が火事になり
焼け死んだ子供たち、足には枷と鎖があったなど

子供を売った家族、生活が貧しいから売るという人だけではなく
そのお金で、電化製品を買い生活を豊かにしている人達もいる

私の前の人が、挙手して話した話
自分は商社マンで、バブルの時に業績が20位以内の人が褒美として海外旅行に行けて
その先で、薬アリの幼児売買春が夜開かれて
自分は行かなかったが、そういう事がいまだに行われていて
自分が行かなかったその時どんな事が起きていたのか知りたくて見たというような
凄く貴重な話を聞く事が出来ました。


質問の内容も濃ゆく

私は、事前にwikipediaを見ていたので

この話の中で、大きなテーマの臓器売買がかなりフィクションの設定で

実際は、専門の医師が7人いないと出来ないので無理じゃないのか?というのも

質問に出ていました。

解答は、フィクションだけど

病気の子供をわざと殺してドナーにしたというような話はあったらしく

日本では、15歳以下の子供の臓器提供ができないこと

アメリカ、ドイツが3%程日本人の受け入れをしているがそれがもしなくなったとき
(一億円くらいはかかるらしい、日本で出来る場合は数百万)

本当に臓器売買のビジネスが成立しないのか?というような話をされていて

私は、全然そういう話を知らなかっただけに純粋に驚きました。


おもしろかった質問としては、質疑応答終盤の

この映画はおもしろいし、私はセントラルにはよく行くが

何故、この映画はセントラルなんだ!

良い映画に限って、セントラルで放映される!

なんで、駅前や茂里町では放映されないんだ!
(ユナイテッドシネマなどの大型シネマ施設)

だから、是非とも監督には

年末あたりにアカデミー賞をとってほしい!!と熱弁をふるった人がいて

それには、会場爆笑そして拍手喝采

司会者の人もセントラルにこんなお客が入ると思わなかった。

空調利かなくってすいません

などなどの自虐発言が聞かれて、濃い質疑応答あり

笑いありで、個人的には中々おもしろいトークショーになりました。

端側に座っていたので、まじかを監督が通ったりと結構レアな体験もできました。


肝心な映画の内容ですが


=STORY=(公式サイトより転載)

日本新聞社バンコク支局の記者、南部浩行が、東京本社の社会部から

あるネタの調査を依頼される

それは近く日本人の子供がタイにわたり

臓器移植手術を受けるらしいとの情報だった。

闇社会の事情に通じるタイ人の知人に金を握らせた南部は、臓器密売の元仲介者に接触

その元仲介者から聞き出したのは、提供者の子供が生きたまま臓器をえぐり取られるという

衝撃の事実だった。

そのことを東京の社会部に報告した南部は、さらなる取材を決意するのだった。


その頃、若い日本人女性 音羽恵子がバンコクの社会福祉センター

バーンウンアイラック(愛あふれる家)に到着した。

東京の大学で社会福祉を学んだ彼女は、アジアの子供たちのために何かをしたいという思いで

このセンターにやってきたのだ。

それは音羽にとって本当の自分を発見するための旅でもあった。

女性所長ナパポーンのスラム街の視察に同行した音羽は、

そこでバンコクの貧民街の厳しい現実を目の当たりにする

ナパポーンの気がかかりは、

読み書きを教えていたアランヤーという少女が最近センターに姿を見せなくなったことだった。

そのことをアランヤーのおやに問い質すものの

彼女は仕事が忙しくてそれどころではないという

そしてナパポーンや音羽は、

取材のためセンターを訪れた南部から子供の臓器移植手術の情報を聞かされ

旋律を覚えるのだった。


実はアランヤーはチェンライの街の一角にある売春宿に売り飛ばされていた。

マフィアが仕切るこの売春宿には大勢の子供たちが劣悪な監禁部屋に閉じ込められ

欧米や日本から来た自同性愛者の相手を強いられている

客の要求を拒んだ子供は容赦ない暴力で痛めつけられ、病気で弱り切った子供は病院に

連れて行かれることなく、物のように捨てられてしまう

ある朝、売春宿からトラックに乗せられた黒いゴミ袋には

エイズを発症したヤイルーンという少女が包まれていた


ヤイルーンの故郷は国境の向こうの美しい山間部の村である

捨てられたヤイルーンと入れ替わるようにして、彼女の妹センラーが

チットというマフィアの男に連れてこられてバンコクの売春宿にやってきた

今日からセンラーも外国人客に身を売ることになるのだ。


そんなある日、アランヤーからの助けを求める手紙が バーンウンアイラックに届いた

すかさずナパポーンや音羽らはチェンライに飛び

売春宿の場所を探りあてるが、警察は証拠不十分として動こうとしない

自力でアランヤーを救い出そうにも、マフィアの監視の目に妨げられて

どうすることもできなかった。


東京に飛んだ南部と音羽は、最初に臓器移植手術のネタを掴んだ記者 清水と合流し

梶川という商社マンの自宅を訪ねる。

彼こそはタイで手術を受けようとしている子供の父親なのだ

しあkし、その取材は「人の命をお金で買うんですか!」と音羽が叫んだために決裂してしまう

音羽の願いは、今まさに命の危機にさらされている子供を助けること。

一方、南部はひとりを救っても新たな犠牲者が出るのだから

それを食い止める方法を見つけるべきだと主張する

子供を救うという目的は同じでも、ふたりの間には決定的な亀裂が生じていた


やがれタイに戻った音羽は無力感に打ちのめされながらも

チェンマイの売春宿から新たに捨てられたゴミ袋の中から

病に冒されたアランヤーの救出に成功した。

彼女と別行動を取る南部は、バンコクで日本人フリーカメラマンの青年

与田を協力者として迎え

臓器提供者の子供が病院に連れてこられる決定的瞬間を撮影しようと試みる

しかしマフィアに拳銃で脅されて、子供たちを救おうともがき苦しむ南部は

人間の内に潜む真の闇と向き合うはめになるのだった・・・・。


ココからネタばれ
(反転です。ネタばれ嫌な人は出来れば飛ばして最後のシメだけ読んで欲しいです。)


結果的に、売春宿は摘発されますが
臓器売買については、決行され
その決定的瞬間を写真におさめるものの、それは子供を助ける事にはなりません
その少女の顔を二度と忘れず文章にすると誓う 新聞記者 南部
が、帰り道 地域とNGOの子供の人権に対するデモの最中
マフィアと警察の銃撃がはじまりそれに巻き込まれる事になります。

その中で南部は、自分が封印していた記憶
自分が、少年の腕を引いてホテル街へと歩いている事を思い出し
地面に蹲り、泣き喘ぎ痙攣します。
(この時の演技は、本当に憑依されているような鬼気迫るものがあって
  衝撃を受ける、演技力が凄いとかのレベルじゃなかった。)
そして、与田が部屋を訪れるとシーリングファンに紐がつるしてあり・・・・南部は・・・・

そして隠されるように、布がはってある場所をはがすと
幼児売買春などで、捕まった性犯罪者達の記事が一面にはってあり
鏡に写る 与田の顔(この呆然とした表情も凄く良かった。)
そして、部屋に飾ってあった少年の写真
南部は息子だと言っていたが、南部の子供は娘だと知る

一番最初に質疑応答で話題になったのが、このラストについてでした。

その人は、納得できないというような形で言われ

その気持ちも大いにわかります。

監督さんは、納得できないかも知れませんが

私は、このラストを思いついたからこの映画のストーリーを考える事が出来たと言われていて

私もこのラストには賛成で、

このラストだからこそ映画として成立しているなという感じがしました。

何か妙な余韻がある作品でした。


テーマが、濃く強い作品で目を背けたくなるような内容ですが

少しでも見てみたいと思った人は、見ておいた方が良い作品だと思います。

セントラルの司会者さんも、出来ればこの作品を多くの人に話して

知ってもらいたいと言っていたので、今回記事にしてみました。
(いつもしてるけど,,,,,,)

見る為には覚悟がいる作品だと思いますが、

色んな人に知ってもらいたい作品だなと思いました。
(こういう作品にありがちな、説教臭さや特定の宗教臭などがないので
 その点も評価できる作品だと思います。)


(まったく関係ないけど、カップル連れが結構多かった・・・・色んな意味で凄いと思った。)
[PR]
by souhu090 | 2008-10-25 22:16 | 映画

さらば!仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン

さらば!仮面ライダー電王を見てきました。

長崎は、25日から公開で初日の初回上映を見てきました。

AM10:00からでしたが、かなり人が多く

お客さんのバリエーションも豊富でした。

親子連れ、特撮オタクと思われる一人男性客(私含む)は勿論ですが

若い女性同士で来ている人も多くって(一番多かった)

しかも、わりとみんなかわいいんですよね

腐女子なのか、特撮オタクなのか、俳優のファンなのかわかりませんが

意外とびっくりしました。


さて、ここからは完全ネタばれアリアリで私の思った事をツラツラ書かせていただきます。

*ネタばれ注意*
(また、記憶が美化されたり曖昧な所があるので参考程度にしてください・・・)


まず、おおまかな流れとしては


モモタロス一同 久しぶりに良太郎に会いにやって来る


突然、仮面ライダー幽汽率いるイマジン軍団に襲われるモモタロス達
良太郎の体がのりうつられて幽汽として使われている事を知り
本気を出せない一同
戦いの中で、ゼロノス デネブが助けに来るが幽汽の強さに苦戦する
ピンチの中で、新たなデンライナーが登場
野上幸太郎が変身する、NEW電王に助けられる
イマジン一人を撃破した所で、幽汽は幽霊列車で去る


NEWデンライナーで、幽汽の野望を止めようとするが
自分の強さに自信がある幸太郎は、相棒のイマジンテディと2人で阻止しに行ってしまう
敵側イマジンを圧倒的な強さで倒す、幸太郎だが
親玉の死朗の強さに倒れてしまう
そこで、モモタロス一同が助けに来る
良太郎が根性で、のっとられている体を抑えて
どさくさにまぎれて、モモタロスに 象を守れ というメッセージと
目的の時間のカードを渡す。


目的の時間は、1729年
長屋にて、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、ジーク、デネブ
幸太郎、テディ、小ハナ達は象を守れの情報収集を行う
幽汽の目的が、象を見に来ている観客を全員皆殺しにする事だと知り
一同は、町の人達を守る決意をする


幽汽、幽霊武士(?)達と格闘を繰り広げるイマジン達
戦いの中で、モモタロスは良太郎の意識を呼び戻し
良太郎の体を取り戻し、クライマックスフォームへ
良太郎にとりついていたイマジンを倒す。


死朗、自らが幽汽に変身し
力を使い、良太郎達が今まで倒してきた全てのイマジン達を召喚する
圧倒的な戦力差の中で ナオミが持ってきた、ベルトで全員が変身する
ソードフォーム、ロッドフォーム、アックスフォーム、ガンフォーム
ベガフォーム(デネビックバスター装備)、ライナーフォーム、NEW電王(テディ装備)
ライダーが全員集結する


幽汽、 ソードフォーム ライナーフォーム NEW電王の連続フルチャージ攻撃の前に倒れる
(フルチャージ祭り、個人的にベガフォームとガンフォームのWチャージと
  ウラタロスが一人で、2人分倒してる所に燃えた。)

幸太郎、良太郎にある本当の強さを目の当たりにし
おじいちゃんである、良太郎を見直し デンライナーを降りる
降りた先には、良太郎(おじいちゃん)が立っており
幸太郎、良太郎、テディの3人は 去っていく

EDテーマへ



こんな感じです。

個人的なポイントしては、



・侑斗があんまりでない・・・(マイナスポイント)


侑斗があんまり出ない・・・パンフレットのインタビューでも
もっとデネブといちゃつきたかったって書いてあって
まさにその通りです。
それが見たかった。



・NEW電王について

NEW電王、結構良かったです。
俳優が、生意気そうな顔で嫌だったんですが役が生意気な役だったのでリアルで良かった。
相棒のイマジン テディの声優さんは、涼宮ハルヒの小泉役の声の人で
礼儀正しい性格と声があっていてよかったです。
相棒のイマジン テディは、デネブのように武器に変身します。
大剣ベースで、チェーンソーとライフルが一体化したような武器 マチェーテディー

最初は自分の強さに酔っておりテディに敵を何カウントで倒すかを宣言して
数えさせているんですが

テディ「カウントは?」

幸太郎「まず10、いや8でいいや」


このやりとりが幸太郎の性格と若さがでていて良かったです。
アクションもジャンプを使って敵を翻弄して
止めを刺したりとこだわりを感じました。

幽汽にやられた後、変身した際には

テディ「もう・・・カウントはいらないな?」

幸太郎「うん カウント0からが、本当の戦いなんだ!」
(うろ覚えですが・・・・)

と、成長を上手く台詞と絡めていて
今回の映画だけのライダーじゃなくって、また別の作品でも見たいと思わせるライダーでした。



・ストーリー全体を通して


ストーリーも良かったですね
敵が死んだ人達の世界のモノという事で、仮面ライダーではお馴染みの
再生怪人が出てくるという展開も楽しめましたし
各フォームライダー全員登場は超燃えました。
孫の幸太郎、おじいちゃんの良太郎という微妙な関係も良く

運が悪くそれをおじいちゃん譲りだと言われて育った幸太郎
また、おじいちゃんは運が悪いけどそれを受け入れて前へと進んでいて強かったと比較される
多感な時期に、おじいちゃんと比較され少しうとましく思っていた幸太郎が
NEW電王とテディという力を手に入れて増長する
そこを、幽汽という本当に強い相手に負けて落ち込み
モモタロス達(第三者)から励まされ
実際に良太郎の強さを見て、実感しもう一度立ち上がる
(この関係が、オーソドックスな父→子じゃなかったのはキバと被るからか?
 それとも時間というのがテーマなので、おじいちゃん→孫になったのかな?)

この流れが本当に自然にできていて良かったなァ
この2人の関係が次の項目につながるんですが



・今回の泣きのポイント


なんとか・・・我慢しましたがダム決壊しました。

1729年で、良太郎の先祖と思われる 野上(姉)が出てきます。
そして、最後の最後で野上(姉)が簪を落として拾いに行くんですが
渡してくれる人が、桜井さんで(過去で現れる時のようなカット)
実際本編では、会えなかった二人が出会えて良かったなァ・・・って思ってたら
涙でてきて、そのままエンディングにむかっていき

エンディングでは、電車を降りた幸太郎とテディを待っている良太郎(おじいちゃん)が!!
そして、3人で背中を向けて去っていくんですが

それだけでもかなり泣けるんですが、心の中で良太郎がこのテディを見て
モモタロス達の事とか過去の思い出を思い出しているんだろうなと思うとたまらなくなって
ウッ・・・ウウ・・・(´;ω;`)

エンディングの歌も、凄い歌詞が良くって特に私は
はじまりはいつも突然っていうフレーズが好きで、それが中盤にあって
また ウッ・・・ウウ・・・(´;ω;`)

劇場が明るくなってからも、涙をぬぐいながら劇場を後にしました。
(視線が痛かった気がしますが、気のせいです。)


というわけで、個人的にはかなり良い映画でした。

クライマックス刑事は、本編を見た人へのプレゼントっていう感じの

本当に、良い意味での外伝作品でしたが
(シチュエーションとか、パターンとかのおもしろさ)

今回のさらば!仮面ライダー電王は、純粋な続編という感じでちょっと不完全な感じの

本編を綺麗に完結してくれたような?

すっきりしていて、気持ち良かったです。

幸太郎が先に電車を降りて、良太郎達の別れがなかったのも逆に良かったなぁ

私、個人としては全然もう一、二作くらいなら作ってもらっても構いませんよ!!

というわけで、大満足な出来の映画でしたっ!!

(グッズは、パンフレット(DVD付、今回はプチメイキングだった。)のみ購入
  入場特典は、ウラタロスのマグネットで開けた瞬間ニヤッとしたのは内緒だっ!!)
[PR]
by souhu090 | 2008-10-25 21:00 | 特撮?

散財と映画。

今日は、映画のはしごをしてきました。


スケジュールとしては・・・

AM 8:00 起床→シャワー→着替える

AM 9:10 出発

AM 10:00 ユナイテッドシネマにて、さらば!仮面ライダー電王を観賞

PM 12:00 がんばらんばで、昼飯を食う

PM 12:30 久し振りにBEAMSに行き散財する

PM 13:20 セントラルで、闇の子供たち(監督講演つき)を鑑賞

PM 16:45 映画終わり、ドトールでアイスコーヒーを飲む

PM 17:20 帰宅。



映画の感想については、別記事にて書きたいと思います。

ここでは、とりあえず散財の記事を・・・

本当は、ジャケットなどの下に着るTシャツを探しに行ったんですが

中々良いものがなく・・・・


代わりに、チェックのシャツとそのシャツとお揃いのカーディガンを購入

店員さんが持ってきてくれたんですが、一目で気に入り

即購入しちゃいました。

本当良いお客さんです。


d0089993_19242944.jpg


シャツが約 7000円


d0089993_19262281.jpg


ニットが約 14000円


d0089993_19245638.jpg


チェックのパターンは拡大すると、こんな感じです。

なんか薄い感じですが、実物はもっとはっきりとした色をしています。


店頭だと良い感じでしたが、家に帰るとちょっと微妙な感じ??

両方一緒に着る分にはいいけど、他のアイテムとあわせるのは微妙かなと思いました。

これで 今月の残りLPは、35K程・・・・

まあ、明日も休みでそれが終わると連続勤務なので

細々生活したいと思います。
[PR]
by souhu090 | 2008-10-25 19:33 | 散財

長崎では、さらば!仮面ライダー電王公開日!!

10時から、電王とさよならしてくるっ!!

ウッ・・・ウウ・・・(´;ω;`)
[PR]
by souhu090 | 2008-10-25 08:39 | 日記

カルドセプト

ストーリー 5章まで進めましたが難しい!!

集まったカードは、今のところ190種類ほど

5章の3人戦が難しい!
水単色の方は、デッキを変えたら楽に倒せました。と思ってただけのようです。)

4章でも詰まって、初期デッキを強化した

火と森属性のクリーチャーで組んだデッキを放置して

2つめのデッキ、水と風デッキを組んで挑み2位が4000 3位が2000と

わりと好調に勝てたんですが

うーんまだどうすれば目標数値がためやすくなるのかっていうのが

よくわかっていない感じです。

ずっとストレートにやってきて、やっと最近になって

クリーチャーを移動させての進軍や、自分が置きたい領地の一歩前に止まった時に

クリーチャーを召喚しておいて、あとでそこに移動させたりっていうのを学んで

好調だったんですが、また1つ壁を乗り越えないといけない感じ

こつなんかを載せてる攻略サイトを見たり

プレイ動画なんかがあったら見て勉強しないとなァ!!


で、部屋でWIFIを探したんですが見つからない・・・・プラネックスのツールも

設定するのが酷く面倒そうだったので、屍鬼3巻と一緒にアマゾンにて注文

届いたら、どなたか対戦しましょう!!

ていうか、あげはさんとかゆうこさんとかじぇにさんとか買ってよ!!

(追伸、ジェニさんは ゆうこさんが買ったら買うそうです。)
[PR]
by souhu090 | 2008-10-21 21:29 | ゲーム

お茶にごす 1~5巻 以下続刊

今日から俺は!!を描かれた西森博之さんの作品です。

私、基本的に不良マンガってあんまり好きじゃないんですが

今日から俺は!!は、不良マンガの中でも読みやすく

キャラも良かったし、ギャグもおもしろく 凄く楽しく読んだ覚えがあります。

で、その次に世間的にヒットしたのが天使な小生意気かな?

これは、確か高校の時にクラスに置いてあって

それで、読んだ覚えがあります。

これは設定は おもしろかったですが、なんか着地点がさだまってない?というか

凄く不安定だったような印象があって、おもしろかったですがちょっと微妙な印象がありました。


で、今回久しぶりに西森作品のお茶にごすを購入したんですが

これがおもしろい!!

主人公は、不良(正確に言うと違うけど)でギャグ漫画でっていう

今日から俺は!!を彷彿とさせるスタイルで、凄く楽しく読めました。



=STORY=

顔が怖く、腕っ節も強いことで有名な "船橋 雅也"こと"まークン"は

その腕っ節のせいで、喧嘩 トラブルに巻き込まれうんざりとしていた

高校入学を気に、平穏な生活を取り戻そうと相棒の"山田 航"に相談する


普通の生活をする為に

まずは、サークルに入ってみようとする二人だが

まークンの噂、面構えに脅えてサークルから拒否されてしまう

「つまんねぇ奴らだな オイ!」とブチ切れ寸前の山田

そんな中で、

茶道部の勧誘を受けたまーくんは美人部長の"姉崎 奈緒美"の言葉に感銘を受けて

入部を決意する

茶道部に入部し、わびさび 和の心 礼の心を部長に説かれたまーくんは

暴力を捨てる決意をするが、過去の因縁やトラブルがまーくんを暴力の道へと誘い込む

茶道部は、茶道部でまーくんを追い出そうとする女がいる

果たしてまーくんは、無事暴力の道から抜け出して

平穏な生活を手に入れる事が出来るのか!?



=登場人物=


船橋 雅也

「俺は、あの時・・・拳を握りしめてしまった・・・
  俺は中学生を倒し、山田のカブト虫を奪い返してしまった。
   あの時から修羅の道、復讐フィーバーが始まった気がするんだ
    俺はあの日の過ちを正したいんだ
     その証にお前にもらってほしい 山田やるよ コーカサスオオカブトだ」


その腕っ節の強さ、あまりの顔の怖さからデビルまークンというあだなで恐れられている
本人は、まともな人間のつもりだがとびぬけた神経回路をしており
すぐトラブルに巻き込まれてしまうが
山田 航いわく
「でも船橋は、人のためにしかやらないんだよ」っと言われるぐらい
正義感が強い
そのせいで、暴力沙汰になり そのやられた相手が別の仲間をひきつれて・・・
この負の連鎖で、トラブルによく巻き込まれてしまう


山田 航

「オマエは、悪い事してないよ
  俺もそんな覚えはない 俺だってもう謝らねェ」


まークンとは、小3以来の付き合いで
その出会いは涙なしでは読む事は出来ない(色んな意味で)
外見は、ナンパな優男な感じだが空手を習っている為に腕っ節も強く
なおかつ まークンよりもキレやすく すぐキレる為に1500Wの電子レンジと言われる
まーくんを本当に理解する唯一の人間で、まークンの事で腹をたてたりと
友達思いの一面を見せる
悩みは、付き合った女性とは一ヶ月以上続かない事らしい


姉崎 奈緒美

茶道部部長、礼節を知り 清い心を持ってる
彼女の言葉に感銘を受け、まーくんは茶道部に入る事になる
暴力と人を蔑む事を何よりも嫌い、まークンを更生させようとする



キャラがしっかりとたっていて、いいんですよね

個人的には、山田 航

女性キャラだと、

茶道部部長の姉崎さんと目がキラキラした姉崎さんの同級生が良かったです。

この人って、絵は正直上手くはないですけど魅力的な女性を書くんですよね

で、最後に最新刊からのエピソードで悪いんですが

私のイチオシのエピソードを紹介して終わりたいと思います。

このエピソードが一番わかりやすく二人の熱血ぷりと友情ぷりが見れて良かったなァ

なかなかに燃えました!



茶道部メンバーで、禅寺に合宿に行く事になる
まじめに寺の修業をこなす茶道部メンバーだが、更生の為に連れてこられた不良たちが
まーくん達にちょっかいを出してくる
なんとか我慢する2人

そんな中で、昔はワルだった住職は不良たちを更生しようと一生懸命になる
おもしろがった不良たちは、
チームを抜けるには仲間達のリンチを受けないといけないと嘘をつく

住職は、2人の為にチームからのリンチを受けるが
リンチが終わった後、嘘だったとネタばらしをして ケラケラと笑い去っていく
夜になり、寺の敷地内でボロボロになった住職を発見する茶道部メンバー


住職「いやはは・・・オレ、だまされちゃったんだ
    あの二人、仲間に脅されて抜けられないなんてウソでさ
     すまないが見なかった事にしてくれないか 騒ぐ気はないんだ
      これも全てオレの不徳の致すところってヤツだ
       修行がたりないってヤツだな」


d0089993_21205676.jpg




背中の布をひきちぎるマーくん


姉崎「船橋クン!どこへ行くんですか!?」


まークン「ちょっと文句を言いに アレをやった奴らに」


姉崎「なら私も行きます!」


まークン「来ないでください」


姉崎「何故ですか?」


まークン「危ないかなーと・・・」


姉崎「なんで危ないんですか?」


まークン「たぶん、ブン殴っちゃうからです。」


山田(まークン・・・そのシト暴力は嫌いだって言ってただろーが!!)


姉崎「なら行かせません!」


まークン「俺は、部長がゆー事は何でも正しいと思うけど・・・行きます」


姉崎「私はどきませんよ それでも行くんですか?」


まークン「行きます。」


山田(サスガまークン。バカなんだから)


姉崎「山田クン だめですよ!!」


姉崎「暴力は何も生みませんよ!!」


山田「そーでもないよ
    時々生まれるもんがある・・・」



山田(勇気ってやつが生まれる 俺はソレを見た事がある)


山田「それは・・ゆ・・勇」


d0089993_21203654.jpg



あっ・・知ってるまークン?

「覆水盆に還らず」って

知らん

そう良かったね
[PR]
by souhu090 | 2008-10-21 21:20 | コミック

10月20日 誕生日

昨日、誕生日でした!!

みんな、おめでとうって書いていいよ!!
[PR]
by souhu090 | 2008-10-21 19:23 | 日記

最近買ったマンガ

この前、屍鬼1,2巻

今日 お茶にごすを5巻購入しました!


屍鬼は、ずっと欲しくって

一時期、売り切れで買えなくって

やっと見つけて、購入しました。

1,2巻は、まだ話のはいりって感じでしたがおもしろい!!

3巻を今アマゾンで注文中で、これは3巻まで読んでから別に感想を書きたいと思います。


で、お茶にごす ですがこれもまたおもしろい!!

これは、是非とも次の記事で紹介したいと思います。
[PR]
by souhu090 | 2008-10-21 19:21 | コミック