そーすけさんの日々

<   2008年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

仮面ライダー電王 第33話~第38話

なんだが、比較的この前はすっきりまとめられたのですが

後半は、話の展開もややこしく

セリフが増えてしまいましたね・・・これだけの長文読むかたはいないと思いますので

自分用って事で、1つご勘弁を・・・!!



第33話~第35話 悲劇の復活カード・ゼロ編


デネブから、侑斗が大切な物を消費して変身していると知った良太郎は
桜井侑斗を知る人に、侑斗の事を聞いてまわるが
桜井侑斗に関する記憶は誰にも残っていなかった
侑斗は、他人に残っている自分の記憶を消費して変身をしていた・・・
誰の記憶にも残らなければ・・・桜井侑斗はいなかった事になってしまう
その事に、とまどいを隠せない良太郎
そんな中、新しい路線が出来かけている事を発見する
その新しい路線(未来)の影響からハナは、子供の状態へと戻ってしまう

オーナー
「新しい、路線です。まだ、こちらとつながっていませんが・・・ね
 ハナ君の異変は、あれに関係しているとも考えられます。
 例えば・・・あの路線が、ゼロライナーやハナくんのいた時間に続いている・・・とか」



互いに背を向け、話す良太郎と侑斗


侑斗「お前、この先も戦っていけるのか?
   俺が変身できない以上、これからも電王だけだぞ」

良太郎「やるよ・・・僕がやらなきゃ、その為にももっと強くなる・・・!」



決意を胸に、良太郎は各イマジンと特訓を開始する良太郎
一方、その頃ゼロライナーでは、侑斗の前に失踪した桜井侑斗が現れ
ゼロノスへのパスを侑斗に手渡す。


デネブ「そんな・・・・侑斗にまたゼロノスに変身しろって言うのか!
    確かに・・・電王だけでは、この先の戦いが厳しくなるのはわかる・・・でも!
    ・・・やっぱりダメだ!侑斗はもう自分が何回も自分の記憶が忘れられるのを見てきた!
    変身する度に侑斗はみんなの記憶から消えるんだ!
    どんどん一人ぼっちになる・・・またそんな辛い思いをさせるなんて・・・
    俺には、出来ないッ!!」

侑斗「デネブ!俺は・・・!!」

デネブ「契約は、絶対俺が果たす!!だからこれは持って帰ってくれ!!
     お願いだ!とにかく帰ってくれ!」



デネブは、そう言って失踪した桜井侑斗を追い返すのだった。


侑斗「俺は・・・なんの為に戦うんだ?」


その頃良太郎は、過去でイマジンと戦っているが
アックスフォームのキンタロスは上手く良太郎の体を使えずに、苦戦してしまう

そんな、ピンチの中でゼロライナーの汽笛が鳴り響く


良太郎「侑斗・・・」

デネブ「侑斗・・・俺が!!」



目の前には、失踪した桜井侑斗が侑斗にパスを差し出している・・・


デネブ「ダメだ・・・侑斗 もう変身しちゃダメだッ!」

侑斗「デネブ・・・イマジンをほおっておけば未来は消える
   やるしかないって、最初に俺の所に来た時お前、そう言ったろ
   俺がゼロノスになって、戦う事・・・それがお前と未来の俺との契約だ
   変身!!最初に言っておく!俺はかなーり!強い!!」



36話 ライナーフォーム編


姉の婚約者、桜井侑斗が過去の自分にゼロノスへのカードを渡した事を知り
良太郎は、衝撃を受ける・・・


良太郎「そんな・・・」

侑斗「しょうがないだろ・・!」

良太郎「しょうがない!?」

侑斗「ああ・・やらなきゃ未来は消える」

良太郎「僕は、そんな簡単に納得出来ない!侑斗は本当にそれでいいの!?
    言われるままに変身して・・・戦って!」

侑斗「言われるままじゃないッ!!自分で決めて!受け取ったんだ!
   これからも俺は、変身して戦う!」

良太郎「自分の存在を犠牲にして・・!?」

侑斗「今更だろ・・・もう覚えてるやつはほとんどいないしな・・
   その内、お前だって忘れる!」

良太郎「使う必要ないよ!!こんなの!」



ゼロノスへのパスを持ち走り去ってしまう良太郎


侑斗「野上!!待てよ!!」

デネブ「俺が行く!」

侑斗「何やってんだ!!早く行けよ!!」

デネブ「侑斗・・・ここは、このまま・・・」

侑斗「何がこのままだッ!バカ!」



侑斗のもとを走り去った良太郎は、婚約者の事を思い出せない姉に強く詰めよってしまう
その姿を追いかけてきた、侑斗に見つかり
2人は、ミルクディッパーの外に出る


侑斗「野上!!返せよ・・カード」

良太郎「使う必要ないよ・・僕とモモタロス達で戦うから・・」

侑斗「イマジンは強くなってるッ!電王だけじゃもたない!」

良太郎「僕が、もっと強くなる!!」

侑斗「待ってられるかッ!そんなの!!未来を消していいのか・・・?」

良太郎「何かを犠牲にするのが、正しい方法とは思えない・・・」



そんな、2人の前で建物が消滅していく・・・!
どうやら、過去でイマジンが暴れているらしい!!


良太郎「行かなくっちゃ・・・!!」

侑斗「待てよ!お前、前に言ったよな?
   弱かったり、運が悪かったり、何も知らなかったとしても
   それは、何もやらない事の言い訳にはならない・・未来の俺が言ってたって
   知らないでもやれって言うような奴が、知ってるのに黙っていられると思うか?
   犠牲になる気はない・・・俺は、強くて運もあるしな」

良太郎「侑斗・・・これ君の事なのかも
    過去が希望をくれる・・・侑斗、僕も犠牲にする気はないよ
    君が何枚カードを使ったて、忘れない・・!
    姉さんの記憶も取り戻す。」

侑斗、良太郎「変身!!」


変身した良太郎と侑斗は、過去へとイマジンを退治しに戻るが
過去へと戻ると、電王のソードフォームが解除されてしまう
新しくできかけている路線(未来)
もし、それが良太郎達の新しい未来ならば・・
その未来にはイマジン達はいない・・・
どうやらその事が、過去で良太郎の体を使えない事と関係あるらしく
ゼロノスの武器を借り、プラットフォームで戦う良太郎だが
イマジン2体を相手に、手も足も出ない

良太郎「決めたんだ・・強くなる!!」

そんな中、こういう事態があると見越していたモモタロス達が考えだし作った
新フォームが発動する!
ケータロス、デンカメンソードを使った変身
ライナフォームへと!
しかし・・・変身したはいいが、体は操るのは 良太郎自身のライナーフォーム
今までの特訓の成果・・・イマジンを倒す事は出来るのか!? 


37話~38話 俺、そういう顔してるだろ?編


良太郎に本格的な特訓を開始するモモタロス
しかし、リュウタロスは頭の中に鳴り響く声
「良太郎を殺せ」という命令に悩まされていた
そんな中で、リュウタロスは良太郎の姉さんへのプレゼントの絵を描き
良太郎にとり憑き、姉さんにプレゼントしに行くが
侑斗と姉さんが、仲良くしてる所を見て嫉妬し
机の上のコーヒーカップを床に叩き散らし、走り去ってしまう

そして、他のイマジン達を完全に閉め出し
良太郎にとり憑いたまま、クラブへと繰り出すリュウタロス
クラブで、踊りくるう中乱入してくる一人の男
大勢のオーディエンスを前に、ダンスバトルを繰り広げる二人
勝負は、完全に謎の男にあった。

リュウタロス良太郎「お前、おもしろいね!」

謎の男「お前も、おもしろいって気がする・・俺、そういう顔してるだろ?
     リュウタロス・・・」



謎の男は怪しく笑う


リュウタロス良太郎「なんで、僕の事知ってるの?お前、誰?」

カイ「カイだよ カイ あれ?名前言ってなかったけなァ・・どうだったけなァ・・」

リュウタロス良太郎「そっか・・うるさいのお前だったんだッ!変身!」



ガンフォームに変身するリュウタロス
カイにガンモードの銃口を向けるが金色の狼型のイマジンがさえぎる


リュウタロス良太郎「お前・・関係ないんだからどいてよ!」

カイ「待てーて!話聞けよ おもしろいから・・
   裏切られちゃって俺すげー悲しいって気がするんだけど、そういう顔してない?
   うん・・・悲しいっていうのはないな・・でも、怒ってんのは本当
   野上良太郎じゃなくって・・・アレ・・桜井侑斗だっけか?
   ちょっと驚かしてみるってのはどう?
   お前だって、桜井侑斗ならやりたいだろ・・・」



時の分岐点近くに現れる時の列車のターミナルに、停車するデンライナーとゼロライナー
その停車中に、そそのかされたリュウタロスは
カイに渡された謎のパスをゼロライナーの行先にはめ込んでしまう
暴走をはじめたゼロライナーは、デンライナと連結し走り去ってしまう
話が違うと、カイの元へと行くリュウタロス良太郎


リュウタロス良太郎「ゼロライナーだけって言ったのにッ!」

カイ「そうだっけ?でも邪魔なのはあれだけじゃないからさ・・・あっあとこれも言ってなかったね
   お前もういらないからさ、消すよ」



パスをゼロライナーに差した為に、変身できないリュウタロス良太郎はカイと戦い
リュウタロス良太郎を追いかけてきた、侑斗は変身して金色のイマジンと戦う
ゼロノスは、あと一歩という所でイマジンを逃がしてしまい
リュウタロス良太郎は、生身での格闘の最中に
カイから、良太郎の体を傷つけてるんじゃないの?と指摘され逃げ出す。
傷ついたリュウタロス良太郎は、ミルクディッパーへと走り
姉さんへの元へ向かうが、
「あなた・・・良太郎じゃないわね?」と見破られてしまい姉さんの元をも逃げ出す。
リュウタロス良太郎を追いかけてくる侑斗、2人の前にカイと金色のイマジンが現れる


カイ「みーつけた!あははは!」

侑斗「しつこいな・・・」

良太郎「リュウタロス・・ちょっとどいてくれる」


カイ「野上良太郎・・・お前が特異点じゃなきゃもっと簡単にやれたのになー。」

良太郎「君が、誰だと今はいいよ
    ただ・・・僕が邪魔なら君が直接来て
    僕は絶対逃げない だから・・2度とリュウタロスに近づかないで」

イマジン「でかい口だな・・・俺が直接やってやろうか・・」



近寄るイマジンをデンライナーがさえぎる
どうやら、ターミナル自体が列車へと変形し
暴走するデンライナーとゼロライナーを捕まえたらしい!
小ハナより投げ渡されるパス!

良太郎「変身!」

カイは、黒い手帳型のカレンダーの日付をなぞると
自分の体を媒介に、金色のイマジンを過去へと飛ばす。
チケットをカイにかざし、過去へと追いかける良太郎
過去では、イマジンが憑けない為にライナーフォームで良太郎自身が戦う事になる!
この強敵の金色のイマジンを良太郎は倒す事が出来るのか!?

良太郎「いくよ!リュウタロス!」

リュウタロス「うん・・・!」


リュウタロス「ごめんな・・・さ」

[PR]
by souhu090 | 2008-07-31 01:50 | 特撮?

仮面ライダーキバ

仮面ライダー電王、2日ほど前くらいに全部見終えました!

おもしろかったですけど、足りないところも結構ありましたよね・・・・

まあ、そちらの方は別の記事にて書きたいと思います。

正直、キバは見るか見ないか迷っていたんですが

電王最終回の後の新番組予告の映像を見て

びびっ!となって、見たんですがおもしろいですね!!

総合で、いえば電王超えたかも!!

キバ予告

今、現在17話まで見て来週から本放送を見る事が出来そうな感じです。

2008年の現在と、1986年の過去の話が同時進行ですすんでいくんですが

2008年の主人公は、仮面ライダーキバに変身する 紅 渡

内向的な性格で、いろんな人たちと出会い少しづつ社交性を手に入れていきます。

ファンガイア(怪人)と戦います。


1986年の主人公は、紅 渡の父親の紅 音也

3枚目で、女好き 完全ではない欠陥品のライダーシステムを使い

イクサへと変身してファンガイアと戦います。


父と子を、ゆいつつなぐ絆はバイオリン

人を殺したくないが殺戮衝動により殺してしまうファンガイア

現在のイクサと過去のイクサ とかなりイイ世界設定になってるんですよね

電王の記事を更新をしたら、次はキバをしっかり紹介したいですね!!

555以来の昼ドラな感じがたまらない!!オススメです!
[PR]
by souhu090 | 2008-07-29 19:47 | 特撮?

仮面ライダー電王 第1話~第32話

「やらなきゃいけないと思ったら、やるよ・・・これからも・・・
 人助けとかそんなんじゃなくって
 出来る事があったらやるだけなんだ
 僕が、電王になった時みたいに
 弱かったり、運が悪かったり、何も知らないとしても
 それは、何もやらない事の云い訳にはならない
 僕の知ってる桜井さんが言ってた・・・
 桜井さんが、生きてるなら僕は必ず連れ戻すよ」



仮面ライダー電王、がっつり見ました!

いやーおもしろいですね!!

私、放送時は2話まで見て切ったんですが・・・

2話(?)までは、良太郎にイマジンが憑いた時の声も

良太郎役の人が、声を当ててるんですね
(変身したり、決めシーンは声優さんが声をあてていますが)

イマジン関連は完全に声優さんが声をあてるようになってから、見やすくなってきて

あのまま、良太郎の人が声をあてていたら

これ程の人気になっていなかったかなって感じがします。


さて、この作品は、オタク大賞2007年の腐女子大賞を貰っていて

腐女子からすると、2.8次元として楽しめるらしく
(テニスの王子様ミュージカルは、2.5次元らしい。)

本当に、色んな年齢対象・・・そして趣味の方が楽しめる

多層的なファン層を上手く掴んだ作品という印象が凄くしますね


まず、各イマジンに声優をあてて声優オタクを獲得していますよね

しかも、声優も豪華で勇者王とか森久保さんとか三木さんとか

私でも名前を知ってる人がかんなりいたりしましたし


良太郎という、気弱で優しい青年がイマジンにとりつかれて

ナンパな優男、甘えん坊で無邪気、男気溢れる男、ツンデレ、貴族と

色々なガジェットを見せてくれて、イケメンファン&腐女子にも楽しめ


あんまり、特撮に興味ないお父さんはオシリーナの

タイトな衣装と良太郎の姉ちゃんのナチュラルないやらしさと

ハナちゃんのSっぷりに、涎を垂らし・・・


これは、ちょっとわからないですが電車がキーワードっていう事で

お子様、最近市民権を得てきた鉄道ファン(?)も楽しめるんじゃないでしょうか?


ある意味、今までの平成シリーズって玩具展開の方向性を間違っていたというか

変身ベルトや武器を販売して、稼ぐよりも

こういう、キャラ的な意味での商業路線を初めから狙ってやる方が良かったみたいですね

逆に、物語の枠中で出来る事が増えそうですし・・・・


さて、ストーリーの方ですが・・・

今現在、第33話まで見ました。

ちょっとこれを、自分なりに章ごとに分割して内容を紹介してみたいと思います。


第1話~第16話 イマジン集結編

運が悪く、喧嘩も弱く、人が良いだけが取り柄の青年 野上 良太郎
いつものように運の悪さから、チーマーに絡まれてしまう・・・
かつあげを受け、オマケに殴られて気を失ってしまった良太郎
目を覚ますと、そこには1つの"パスケース"があった。
パスケースの持ち主を探して歩く良太郎だったが、扉を開けると砂漠のような風景に出たり
電車が追っかけてきたりと・・・変な現象が続く
極めつけには、一体の"イマジン" "モモタロス"が良太郎にとり憑いてしまう
自分を追いかけてきた電車 デンライナーからやってきた
女性、ハナに自分が"特異点"で、電王に変身する事が出来ると言われた良太郎は
目の前の怪人を倒すために、電王に変身
モモタロスの力を借り、ソードフォームへと進化し
怪人を倒す。

「なんだか、よくわかんないけど・・
 やらなきゃいけない事だけは・・・わかった気がする」


この一身で、時間を守る為にイマジンと戦う良太郎
そんな中、良太郎にとり憑くイマジンが増え・・・
ウラタロス、キンタロスが加わる
しかし、ウラタロスがとり憑いた時に一緒にとり憑いていたイマジン
リュウタロスは、良太郎を殺す事によって
デンライナーの車掌にして貰えると、何者からか言われており
良太郎を殺そうとするが、甘えん坊が故に過保護な良太郎の姉を気に入り
お姉ちゃんが、悲しむならと良太郎に力を貸すようになる
こうして電王は、モモタロスのソードフォーム
ウラタロスのロッドフォーム、キンタロスのアックスフォーム
リュウタロスのガンフォームと4つの力を手に入れる事になった。


第17話~第22話 敵か味方か!?仮面ライダーゼロノス編

姉さんの消えてしまった婚約者・・・桜井侑斗
姉さんは、それ以来ショックで桜井侑斗の記憶がない・・・らしい
それを気にする、良太郎の前に同じ名前の桜井侑斗という青年が現れる
どうしても、同じ人物に見えない良太郎は侑斗に詰め寄るが
時間運行用のパスを見せて、過去から来た桜井侑斗だと言う侑斗
桜井侑斗は言う、

「お前は、理由なんて知らなくっていいんだ!じゃないと時の運行が乱れるぞ!」

桜井侑斗は、消えてしまったはずの時間にあった
ゼロライナーに乗り、ゼロノスというライダーに変身する
また、イマジンデネブと完全に契約している
お互い反発しあいながらも良太郎と侑斗は一緒に戦う事になる
一体、桜井侑斗は何者なのか?


第23話~第24話 グッバイ!ジ―ク! 映画コラボ編(上)

動物好きのリュウタロスが拾ってきた、鳥型のイマジン"ジ―ク"と人間の赤ん坊
ジ―クは、赤ん坊に憑いており
赤ん坊の母親を、みんなで探す事になる
赤ん坊の母親を、見つけだす良太郎一向だが
母親は、イマジンに狙われており・・・
母親を守ろうとするジ―ク、そして新たなるフォーム ウィングフォームへと変身するが
赤ん坊は、ジ―クの記憶が塗りかえられており
イマジンは、契約者に忘れられてしまうと存在が消失してしまう・・・
消失がはじまったジ―クは、良太郎に母親と赤ん坊を頼み・・・


第25話~第27話 クライマックスへ! 映画コラボ編(下)

「クライマックスに手が足りない」と、桜井侑斗に拉致られてしまう良太郎
帰ってくると、その間の記憶がなく体もボロボロの良太郎
どうやら、その記憶がない間 ウラタロスやキンタロスに体を使われているらしい・・・
侑斗へ、その事を問い詰める良太郎だが
肝心の侑斗もウラタロス達もその事を、まったく知らないという
話が進むうちに・・・どうやら
別の時間枠のデンライナーが牙王率いるイマジン軍団にハイジャックされたらしく
その手助けの為に呼ばれたらしい!史上最強の電王軍団と牙王との対決!
映画コラボ編です。


第28話~第29話 新たなる変身 クライマックスフォーム編

映画での、無理な変身のせいで
ウラタロス、キンタロス、リュウタロスとのつながりがなくなり
消失してしまう、3体のイマジン・・・
消えてしまった、3体のイマジンの後に残ったのは砂の山だけであった
オーナーは言う

「良太郎くんに残っていた、ウラタロス君達のかけら・・・みたいな物でしょう
 何かイメージすれば、形が残る・・・かも」


イメージする良太郎、砂は携帯へと姿を変える

モモタロス「なんだ・・ソリャ・・」
良太郎「ずっと・・・つながっていたいと思って」
モモタロス「相変わらずセンスねぇな・・・良太郎・・」
良太郎「本当・・・センスないね・・」


悲しみを乗り越えられない良太郎とモモタロスは、力を発揮できないまま
イマジンとの戦いになり、苦戦してしまう


モモタロス「くそ~!どうにもクライマックスにならねぇなッ!」
良太郎「でも、やならきゃ・・・」
モモタロス「そうだなッ・・・変わりは・・呼べねぇからな・・」
良太郎「そうじゃないよ・・・一緒だから・・ウラタロス達も」


そして、鳴り出す携帯電話・・・
電話をとると、消えてしまったウラタロス達の声が聞こえる!
どうして!?なんで!?と焦る、良太郎とモモタロス!
「そんな事いいから、この携帯使ってみてよ!」というウラタロスの声で
携帯のボタンをプッシュし、新たなるフォームへと変身する!
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス
4人のイマジンの力があわさったクライマックスフォームへと!


第30話~第32話 ゼロノスパスポート0編

ゼロノスは、電王とは違いパスを消費して変身している
ゼロノスのパスは・・・もう残り少ない事を知る良太郎
そんな中、侑斗と契約しているイマジン デネブからある事実を知らされる

「これ以上、何も言わないで協力してもらうのは虫が良すぎると思って来たんだ・・・
  侑斗は変身するたびに・・・あるモノを消費している・・
   とても・・・大切なモノ・・
    口では言えなくっても侑斗は本当にカードを使いたくないと思っている・・・
     出来るなら・・ずっと・・・」


そして、ついに電王を直接狙ってくるイマジンが現れる!!
2体のイマジンは、とても強く・・・リュウタロスを半殺しにし止めを刺そうとした所を
ギリギリでデネブに助けられる事になる
良太郎も怪我を負い入院する事になるが、姉さんをさらわれた事を知り
病院を抜け出し、怪人を追う!
デネブとモモタロス2人で応戦し、パスが少ない侑斗に姉さんの救出を任せるが
2人の力を持っても苦戦してしまう・・・!
そんな2人の前に、侑斗は現れる!腰には変身用のベルトを巻いて!
変身できるパスは、後一枚!

デネブ「ダメだ・・・!」
モモタロス「おい!!」

侑斗「バーカ!カードはお守りじゃないんだ!
    使う時に使わなきゃ意味がないんだよ!変身!!
     最初に言っておく!俺はかーなり!強い!」


電王も、クライマックスフォームへと変身し2体の強敵を倒すが
パスを失い、たたずむ侑斗がそこにいた・・・。



=登場人物=

野上良太郎

「なんだか、よくわかんないけど・・
 やらなきゃいけない事だけは・・・わかった気がする」


運が悪く、お人好し
稀な体質、特異点である事から電王に変身する事になる
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4体のイマジンがついており
ある意味で、お人好しであるが故に電王に一番向いている人物でもある
気弱だが、正義感は強く
侑斗や間違った事をするイマジンに強く詰め寄る事もある
過去で、イマジンと戦ってる際に自分と姉さんがプレゼントした時計を持った
桜井侑斗と思われる人物に会い
彼を連れもどす事を誓う



モモタロス

「俺は、最初から最後までクライマックスだぜッ!」

一番最初に良太郎にとり憑いたイマジン
赤鬼のような姿をしており、犬が苦手
性格は、短気で怒りぽい
電王への変身フォームは、ソードフォーム
声優は、土井先生関俊彦


ウラタロス

「お前、僕に釣られてみる?」

2番目にとり憑いたイマジン
良太郎が、特異点と知っていてとり憑いたらしい
青色で、スレンダーな亀のようなルックスで、ナンパな優男
嘘が得意で、情報収集や情報操作にたける
電王への変身フォームは、ロッドフォーム
恐らく、腐女子受けが一番良いイマジン。
声優は、遊佐浩二


キンタロス

「俺の強さに、お前が泣いた!」

3番目にとり憑いたイマジン
元は、別の人間と契約していたが
契約者を守る為に戦い、消滅しそうになっていた所を
みかねた良太郎が、契約した
クマのようなルックスで、寝たら絶対起きない
泣けるという単語に異様に反応する
力持ちだが気はやさしい!
電王への変身フォームは、アックスフォーム
声優は、てらそままさき


リュウタロス

「お前倒すけどいいよね!答えは聞いてない!」

4番目にとり憑いたイマジン
ウラタロスと同時期に、良太郎にとり憑くが
深層部に隠れていた為に、一番良太郎へのとり憑く力が強い
良太郎を殺せば、デンライナーの車掌にしてやるからと何ものから命令されており
良太郎の命を狙うが、甘えん坊な体質のせいで良太郎の姉さんを気に入り
姉さんが悲しむからという理由で、良太郎に力を貸すようになる
姿は、龍の形で、ずっと何のモチーフかと思って調べてみたら
龍の子太郎に出てくる竜らしい。
電王への変身フォームは、ガンフォーム
声優は、鈴村健一
どうでもいいけど、私はずっと声優は野島健児さんだと思ってました。


ジ―ク

「降臨!満を持して・・・!」

2話だけ、登場したイマジン
赤ん坊にとり憑いた為に、日々記憶がぬり変わる為に
ジ―クの事を忘れてしまい、消滅がはじまるが
母親との契約が成立しており、そのパスで過去へと戻る事になる
電王(?)への変身フォームは、ウィングフォーム
白鳥がモチーフで、某聖闘士を思い出す。
声優は、三木眞一郎


桜井侑斗

「力の代償に消える物・・・せめてこの一瞬が、誰かの心に焼きつくように最初に言っておく・・」
(レンジャーズストライク 仮面ライダーゼロノス紹介文)


パスを使って、過去から来たらしい
若く年相応の荒っぽい態度を見せる
簡単に言うと、超ツンデレ。
イマジン、デネブと契約しており
仮面ライダーゼロノスへと変身する
電王とは、違いパスを消費して変身しており
変身には、大切なものを消費している・・・らしい
32話現在、パスの所持数は0なので今後の展開が楽しみです。
というか、アルタイルフォーム格好良すぎる
アクセルフォーム以来久しぶりに、格好良いライダーに出会った!


デネブ

「最初に言っておく!特に言う事はない!」

侑斗と契約しているイマジン
契約しているので、姿を実体化する事が出来る
契約の内容は、今の所謎。
侑斗の身の回りの面倒を見ており
食事、家事もお手の物
腰が低く、モモタロス達にデネブキャンディーを配って回る
しかしキャンディーの籠は股間から出る。
アルタイルフォームのゼロノスと合体する事によって
ベガフォームへと変身する
本人いわく「胸の顔は飾りだ!」との事
姿は、鷲ぽい顔に宣教師のような姿をしている
名前は、星からとっているらしい・・・
声優は、大塚芳忠


イマジン

2007年にやってくる、未来からの侵略者(?)
契約者の願いを叶えてくれる・・・・が!
かなり曲解した解釈をし、自分の叶えやすいように願い事を変えてしまう
願い事を叶える代わりに、ある報酬を要求する
その報酬とは契約者の時間
契約者の一番思いの強かった時間へと、戻り
その時間で、建物、人間を破壊する
破壊されたものは、未来ではなかった事になり
それを阻止する為に、時の列車デンライナーに乗り
イマジンと戦う
イマジンを倒せば、その破壊活動もなかった事になる
なんで、破壊活動を行うか今のところ謎
いつも現場にいる、失踪してしまった姉の婚約者の桜井侑斗が関係しているのか?
イマジンは、いつも声優さんが声をあてており
石田彰さんや森久保さんなど豪華な声優が登場する


凄く、長くなってしまいましたね・・!!

侑斗とデネブの掛け合いもおもしろく、ゼロノスが好きなので

今、パスが0枚と凄く気になる所です。

早く続きを見ないと・・・!!

これ見終わったら、キバも見てみようかなぁ・・・。
[PR]
by souhu090 | 2008-07-24 19:21 | 特撮?

るろうに剣心 追憶編

「うん・・?」

「いえ・・あんまり美味しそうに食べるものだから・・」

「そうか・・」

「本当だったら・・あなたは毎日こうやって暮らしていたのですね
 
 畑をして・・採れた物を食べて」

「ここに来てから思っている・・・三剣流の理にならって、力弱き人々の為に
 一人でも多くの人の幸せを守る為に、新時代をと・・剣を振るってきたけれど
 それがいかに思い上がりだったかという事を・・・
 この程度の暮らしを守る事が、おれにできる精一杯だったんだと・・・
 おれ、個人は今まで幸せというものがどんなものなのか
 分かっていなかった気がする・・・それが、今になって、やっと・・
 君との里山での生活の中で、はっきりと自覚できた
 今まで自分がなんの為に戦い
 これからも戦っていくのか
 その答えを・・・君が教えてくれたんだ」



久しぶりに、るろうに剣心の追憶編がみたくなり

よつべで、発見し見ました!

やっぱりおもしろいですね!

というか、クオリティーが高い!

時代設定、小道具や背景なども詳しく調べてあるのを感じさせますし

殺陣の動きもオリジナリティをだしつつ、迫力があり

ちゃんと京訛りなどの方言にも、気を使っていますし

風景をはさんだりと風流でありながら叙情的と素晴らしい出来でした。

あと、セリフのテンポがよく

声優も凄くあっているし上手なので、まるで演劇を見ているといういうか

凄いしっくりくるんですよね

剣心が、はじめて刺客として人を切るシーンがあるんですが

一連の流れで

=回想=
「単刀直入に言おう、君は人を斬れるか?
 綺麗ごとを言うつもりはない・・これは人殺しだ
 だが、新たな世を作るには、古き物を打ち壊さねばならない
 嫌な役回りだが・・誰かがこれをやらねばならん!
 お前は、自分の力を人々を守るために使いたいと言った・・
 ならばその力、俺に貸して欲しい
 新時代の為、君は人を斬れるか・・?」

=初めて人を切った後=
「おい!おまえ」

「えっと・・」

「見聞訳の飯塚だ この仕事初めてなんだろ?
 気をしっかりと持てよ!
 たまに正気を失ったり、物が食えなくなったりして
 倒れるやつがいるからな・・」

「大丈夫です・・思ってたより、平気でした」

「なーら結構!この仕事は迅速、正確、確実がもっとうだ!
 長居は無用、さっさとずらかるぜ!」

=心象=
 -自分の汚れた血統と・・犠牲になった命の向こうに・・
   誰もが安心して暮らせる新時代があるんだったら!
    おれは・・天に代わって・・人を斬る!-



回想、セリフ、心の声と、すごくイイテンポでつながっていって

すんなり入ってくるんですよね

で、私思ったんですが

星霜編と追憶編は、凄く素晴らしいのですが

これは、うる星やつらでいうところのビューティフルドリーマーじゃないかと!!

凄く素晴らしい世界観とシナリオなんですが

原作ファンからは、少しうとまれるというか邪道と言われるというか・・・

確かに、私はこの2つのOVAは好きですが

原作ファンとしての目で見ると、ちょっとあざとすぎるというか・・・そういう感じは否めないですね

しかし、時代劇物のアニメとしても十分観賞に耐えうる作品なのは間違いないので

興味ある人は、是非是非見てみると良いと思いますよ!

後半の展開は、原作や話を知ってる人から見ると中々切ないくって良いですね

いつ消されるかどうかわからないので、お早めに観賞をオススメします。

るろうに剣心 追憶編 1-1
[PR]
by souhu090 | 2008-07-24 01:17 | コミック

ガンダムバトルユニバース

ガンダムバトルユニバース 届いてから 4日程遊んでみました。

個人的には、クライマックスUCがガンダムゲームの最高峰だと思っていましたが

携帯機という点を考慮し、ユニバースに最高峰の座を譲りたい!

そう思えるくらい、中々良い出来でした!


シナリオは、

1stガンダム、ガンダム0083、Zガンダム、ZZガンダム、逆襲のシャア

と大きく5つに別れており

その中に、08小隊やコロニーの落ちた地でなどのミッションも含まれています。

使用できる機体は、そのシナリオごとに分かれており


最初は、ジムなどの低スペックな機体しか使えませんが

シナリオのミッションをすすめていくうちに、強い機体を使用できるようになってきます。

で、ミッションで手に入るポイントを使いMSをチェーンして強化するという形です。

ZZなんかは、序盤からマシュマーやキャラなんかのエースパイロット+MSを

ジムやネモで、相手をしないといけないので中々難しかったりします。

それと逆に、ミッション後半なんかは主役機なんかが使えるようになってたり

どんどん楽になっていくんですよね

また、シナリオまたぎで登場する機体があって

たとえば、ZZでメタス Zガンダムとか

こういう機体をチェーンしておくと、ミッションを有利にすすめていけそうです。


難点をあげるなら

・キャラクターのボイスが少ない

これは、携帯機の容量不足もあるから仕方がないですね
クライマックスUCに大きく劣る部分です。


・ストーリーモードが薄い

ミッションは多いんですが、一個一個の内容が薄いですね
これも携帯機の容量の問題だと思いますが
クライマックスUCに大きく劣る所パート2です。


・ステージの使い回しが凄い

ステージの使い回しが凄いです。
私は、あんまり気にするタイプではないんですが
私が気にするレベルに、使い回しが多かったです。


・マイナーチェンジである

今回、このシリーズも3作目で私は今作が初プレイでしたが
基本的に前作のマイナーチェンジ+追加要素って感じで
前作をプレイした人から見ると
ファンディスクとか拡張ディスクという評価もあるようですね
次回作が出た場合、よっぽど追加要素などシステムの変化等がない限り
私も購入は、厳しそうな印象です。


この点が、気になりましたね

しかし、操作感もなかなか良く

MSのチェーンなど、遊べる要素は多いのでガンダムゲームとして

かなり優秀なんじゃないでしょうか?

今、1st,0083,Z,ZZとクリアーして13時間ほどプレイしました。

予想では、30時間くらいは遊べそうかな?

ガンダムファンは、十分買いの一本だと思います!


ガンダムバトルユニバース PV
 このPV、アムロとシャアの掛け合いで進行するんですが
 シャアの変態っぷりがよくでており、中々おもしろいのでぜひ見てみてください!)
[PR]
by souhu090 | 2008-07-24 01:01 | ゲーム

ファンタシースターポータブル =1=

ファンタシ―スターポータブル 体験版をプレイしてみました!

体験版が配布になったって事は、前から知っていたのですが

なんか面倒で、手をつけず・・・・

今日プレイしてみたんですが、おもしろいですね

正直、どんなゲームなのかって事をほとんど知らずにアマゾンで予約注文していたんですが
(中2の時、PC版をプレイしていましたがすぐ飽きました。)

予約に間違いはなかったかな・・・という感想です。

今回の体験版は、シングルモード(?)のミッションを2つと

マルチモード(?)で、3つのミッション(難易度が違うのいれると5つかな?)がプレイできます。

主人公のレベルの上限が20までなのですが

マックスまでレベル上げて、全てのミッションを終えるまでに3時間ぐらいかかりました。

このゲームは、ゲームの中に登場するキャラクターをパーティーに勧誘出来るので

シングルでも、マルチプレイと同じようにサポートを受けれるのが良いですね
(マルチプレイをオフラインで遊びましたが、マルチプレイでも勧誘できました。)

仲間になるキャラクターもそこそこいるようで、一緒に戦闘するとレベルも上がっていくので

そういう、育成の楽しみもありそうです。

体験版でのセーブデータは、そのまま製品版でも引き継げるようで

興味のない方も、購入を予定されてる方もDLしてみたらいかがでしょうか?
(体験版は、公式HPからDLすると登録とかなしで出来るので良いかと。)

結構後を引く、アクションRPGで一応レベルマックスなりましたが

色々アイテム収集とかお金貯めとか、製品版で有利になりそうな事をしておこうかな!

製品版の発売を楽しみにさせる、そんな体験版でした・。・!
[PR]
by souhu090 | 2008-07-19 19:53 | ゲーム

仮面ライダー電王

ヘルゲートロンドン、女神転生が放置になっているんですが・・・・

流行り神にハマりつつ・・・

仮面ライダー電王を今更見ています。

クウガは、放送当時に全部見て

555から、また平成ライダーを見始めて

アギト(途中で投げた。)、龍騎、555、剣、カブトと見てきましたが
(響は、評判良いのは知ってましたが巨大な蟹とかと戦うのが納得できなかった・・・)

電王は、最初の2話をみた時点でもういいかな・・・と思って切りました

で、のちに評判を聞いて

時々見てると、ゼロ?が代償を支払って変身している回を見て

おっ!これは中々!と思い、とりあえず放送終了してから見ようと思っていて

ようやく見はじめましたが、結構おもしろいですね

今現在18話まで、見ました。

まとまった巻数見たら、ぼちぼちレビューしていこうかと

とりあえず、ウラタロスいいですね!

僕に釣られてみる!?あのセリフツボです!

あとヒロインが、全員レベルが高い

今まで平成ライダーの女性って微妙で・・・

平成ライダーは、男性のイケメンレベルが高く

戦隊系は、女性の美女レベルが高いという印象でしたが

やっぱ、女性がきれいなのはいいですね

オシリーナの衣装は

絶対幼年層に性の目覚めとして大きく作用してるんじゃないでしょうか!?
[PR]
by souhu090 | 2008-07-17 20:46 | 特撮?

ゲーム予約リスト。

アマゾンって、よくよく見ると

新作ゲームも、20%引きと格安で購入出来ますね!

この夏は、プレイしたいゲームが多く

予約注文を多数してきました。

"ガンダムバトルユニバース"
Video Game; ¥ 3,555
(明日発送かな、中古です。)


発送可能時期2008/7/24
"トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説"
Video Game; ¥ 4,069


発送可能時期: 2008/7/31
"ファンタシースターポータブル"
Video Game; ¥ 4,069


発送可能時期: 2008/8/7
"流行り神2 ポータブル 警視庁怪異事件ファイル"
Video Game; ¥ 4,069

発送可能時期: 2008/8/21
"東京魔人學園剣風帖(限定版) 特典 十周年記念 魔人箸付き"
Video game; ¥ 6,273


携帯ゲームが多いですね

発売日がつまっているので、結果的にプレイしないゲームが出てきそうな予感・・・・

だいたい、届くのは発売日の2日後と結構時間差があるのですが

まあ、そこは目をつぶりましょう・・・

どれもわりと、本当に楽しみなゲームばかりなので楽しみです!!

(そういえば、最近全然服買ってないな・・・・
 本当にタダのオタブログになっている!?最後の良心が・・!!)
[PR]
by souhu090 | 2008-07-17 20:38 | ゲーム

流行り神

前回書きましたが、PSPの流行り神にはまっています!!

私、サウンドノベルタイプのゲームがわりと好きで

かまいたちの夜、かまいたちの夜2、つきこもり、学校であった怖い話

学校であった怖い話S、弟切草、夜光虫、魔女たちの眠り、逆転裁判シリーズ(?)

これくらいかな?

プレイした事があります。

わりとメジャータイトルばかりなんですが、上の中でも特にはまったのが

かまいたちの夜2と学校であった怖い話で

この2つは結構やりこみました。

かま2は、わりと評判良くなかったみたいですが

私的には、洋館の雰囲気とかが好きで中々おもしろくって

ENDリストも残り2つぐらいまで、やりこんだんですが

攻略法みて、その通りプレイしてもどうしてもそのENDのフラグが立たないという

ちょっと、気持ち悪い現象になったのでプレイを中止しました。


今回の、流行り神ですが個人的にはものそツボで

久しぶりにはまれるゲームでした!

=Story=

主人公は、人間が関与してるとは思えない謎の事件の捜査をする刑事
捜査をする過程で、事件の全貌を知っており 自分の事も知っている謎の人物から
電話でのアドバイスを受ける
アドバイスを受け事件を解決した主人公に
また、その謎の人物から電話がかかってくる
警視庁にある、地下5Fの警察史編纂室に転属になったと
地下5Fの警察史編纂室というのは、惨殺死体が見つかったという都市伝説がある場所で
実際には、存在しない階層なのだが
主人公が行くと、実際に・・・地下5Fが存在し警察史編纂室は存在している
主人公は、この警察史編纂室に所属し
都市伝説的、不可解な事件の捜査をする事になる
果たして、事件はオカルトか?それとも何かトリックがあるのか?
選択し、推理するのはプレイヤーしだい・・・・


=System=

特徴的なシステムに「カリッジ・ポイント」(Courage Point)という
「勇気」を必要とする選択肢がある
これはシナリオ開始時に割り振られる特定数のポイントで
カリッジが必要な選択肢は赤い六角形が表示され
これを選択するとカリッジを1つ消費する。
そのシナリオでカリッジを使い切ってしまうと、カリッジが必要な選択肢は選べなくなってしまう
このため、どこでカリッジ・ポイントを使うか考える必要がある。
また、ゲーム中の要所要所では「セルフ・クエスチョン」「推理ロジック」があり
ここでの主人公の推理がシナリオの評価に影響する
「セルフ・クエスチョン」は主人公が今までの状況を自問自答して整理することで
捜査の方針を決定する
矛盾するような選択を選ぶと評価が下がってしまう
「推理ロジック」はゲーム中で得たキーワードを当てはめ事件の関連図を作る場面
選択肢の総当りだけでは解けないようになっている
ここで間違った推理をすると評価が悪くなり、真実を解決できなかったり
次のシナリオに進めないこともある
(Wikipediaより転載)


=登場人物=

風海 純也

主人公、人情的でつっこみ体質な所から
個人的には、なるほどくんに似てるなという印象を与える人物
名前の変更可能です。

犬童 蘭子

警察史編纂室所属で、主人公の上司
仕事中に、ギャンブル TV鑑賞 昼寝と公務員としてアウトな態度で生活しているが
どうやら、裏で色々と暗躍している様子・・・?
宗教、神道系に詳しいようで、行き詰った主人公にアドバイスをくれることも・・・
大阪弁に、ナイスバディの女性で年齢は30代と思われる

小暮 宗一郎

主人公の相棒的存在で、部下
強面で、風格がある為に老けてみられるが実際は28歳で主人公と余り変わらない
体格は良く、武道にも精通しているが・・・極度のオカルト恐怖症
しかし、オカルト的な状況でも
実際誰かが危機に陥ってる際には正確な判断をし動く事が出来る正義感の持ち主でもある
個人的に頼りになるノコギリくんという印象。


霧崎 水明

主人公の義理の兄
両親が死んでしまい、主人公の家で引き取られることになる
実際には、戸籍上では何の関係もない
しかし、あまり人間に心を開かない霧崎だが
主人公には心を開いている様子である
民族学者で、大学講師
オカルト的な事で、アドバイスをくれる重要な人物
父は、主人公と同じように都市伝説的な奇妙な事件を捜査していたようだ・・・
霧崎水明自体も何か追っている事件があるらしく謎も多い人物


式部 人見

霧崎 水明の友人で、スタイル抜群の美女
オカルトには否定的だが、主人公の事件に対して科学的なアドバイスをくれる
オカルトを否定的な彼女だが、その裏には1つの事件があるらしく
霧崎 水明同様謎のある人物


個人的に、気にいったのは警察という縄張り意識の強い組織をちゃんと描きつつ

オカルト的なテーマを扱っているのが、おもしろかったですね

あと、オカルトっていうテーマも結構重要で

有名な話が多いので、知ってる人は話にグッと引きこまれますし

不思議な話なだけに、物語のラストが気になって気になって

手を止められなくなります。

主人公たちの人物構成も、良くって

つっこみ体質で正義感のある主人公
体格は良いが怖がりな男
昼あんどうだが実力を持っている(?)上司
民族学者で謎の多い男
美女で知的クールな医師
ボーイッシュでかわいらしいヒロイン(?)

これです!!

このある意味、抜群のパーティーバランスでどこから攻められても完璧だぜ

っていう・・・個人的にはこの構成はかなりツボでしたね

話の結末は、捜査と推理の過程で変わっていくので

オカルト的な話に行くか、科学的な話にと話は変わっていきます。

その2つをクリアーして、物語の人物間や動機などがわかるんですが

あんまり、無駄にトリックとかにこだわっていないので

フィクションのミステリーである、これ後だしジャンケンじゃん!!とか

この時、~ならなかったらどうなるの!?っていう突っ込み所があまりなくって

すんなりプレイできました。

想像したり、演出的に怖い事は怖いし雰囲気はあるんですが

油絵ぽいグラフィックで、あくまで二次元なのでそこまで怖い!という事もなくプレイ出来るので

ホラーゲームが苦手だなっていう方もプレイしやすいんじゃないんでしょうか?

ある意味、キャラゲーとしてプレイしてる人もいそうですね

私自身も、ミステリーとキャラゲーの中間的な楽しみ方をしていたかも?
(逆転裁判は、個人的に完全なキャラゲーという気分でプレイしてました。)

8月には、流行り神2もPSP移植で発売されるので

この機会にプレイされてみてはいかがでしょうか?

ベストプライスなので、新品でも3000円以内で購入出来ますよ!!

夏に、ぴったりな一本です!


(第零章~第三章まで、本筋のストーリーは攻略しました。
 0=Sランク 1=Aランク 2=Aランク 3=Sランクで、
0と1は数回プレイし9時間程でクリアーでした。隠しシナリオが@4つあり
 1つはクリアー、2でSランクをとり直し データベースが増え2つめのシナリオがでたので
 これからプレイしてこようと思います。)
[PR]
by souhu090 | 2008-07-17 20:25 | ゲーム

PSP 液晶破壊。

ちょっと、最近PSPでハマってるゲームがありまして

久しぶりに熱心にPSPピコピコやってたんです、がっ!

一息つこうと思って、布団の上にPSPを置き

膝をおろすと、膝の真下にはPSPでメキッという音が・・・

けど、全然画面に傷とかなくって

ホッとして、起動すると液晶の内部大破損!!!!

そーすけさん涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で、調べてみると液晶の修理って年間保障がきかないうえに

サイトには、参考修理費用として9450円くらいかかると書いてますが

ネットで調べると、14000円とかとられる場合もあるようで・・・・

一応液晶を自分で買って修理するという方法があるみたいですが
(気なる人は、自己責任で調べてください。)

失敗すると大きなリスクがあるのでそれも却下

万が一修理費用で、14000円かかった場合

それに往復分の送料と、断った場合見積もり費用1050円もとられるので

馬鹿らしくなって、もう新しいPSPを購入しました。

ペルソナ4
(とりあえず、購入しましたが一からはじめるつもりに中々なれずつんでいたので・・・)

モンハンG、スパロボMX(PSP)を売却し

実費として、1万2千円程出して購入。

今度は、一応プロテクターのようなPSPの鎧も購入しました。

皆さんも気をつけてくださいね・・・!

思ったよりも・・・・すんごい脆いので・・・!!

で、今回PSPを買い直すぐらいはまっているゲームというのが

流行り神という、ノベルスタイプのゲームでPS2からの移植なんですが

これが、おもしろい!!

次回は、この事について紹介したいと思います。
[PR]
by souhu090 | 2008-07-17 17:47 | ゲーム