そーすけさんの日々

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日街に行ってきましたっ!

友人に誘われ久しぶりに街行ってきました。

服屋さんとかいろいろのぞいた後

ふとよったゲームセンターに、


ネッツ&メッセ知り合いのヨックさんのブログで話題になってた

ドラゴンボールのカードゲームが!


そーすけさんは、ドラゴンボール直撃世代!

これはプレイせねばっ・・・!


日曜の昼ということもあってちびっこの群れ群れ・・・

とりあえず列にならんで、

いざ、プレイ!


ルールも知らないし

カードも一枚もないので、練習モードみたいなのをプレイ・・・


周りに集まってくるちびっこたちのギャラリー・・・

その保護者達の失笑と好奇の目・・・・


やばいこれは、めっちゃ恥ずかしい・・恥死(はずかし)する・・!


ゲームの内容は、恥ずかしさからほとんど覚えてません・・・

そしてゲーム終了後に無造作にほおりだされてきたカード・・・
d0089993_23503548.jpg

び、、微妙!!!
(でもとりあえず友人達のウケはとれました・。・)
[PR]
by souhu090 | 2006-10-29 23:52 | 日記

X-MEN エボリューション

X-MEN

それは悪と戦う正義のミュータント達!

プロフェッサーXことエグゼビア教授のもとに集まった!

サイクロップス!

ジーングレイ!

スパイク!

ウルヴァリン!

ストーム!

ローグ!

シャドウキャット!

ナイトクローラー!


パワーは、正義のために!!


X-MEN エボリューションです。

X-MENのメンバーを編成し、

ハイティーンに設定し、リメイクしたアニメ作品です。


プロフェッサーX

彼は世界中からミュータントを集め

その力の使い方を教えるための施設をひらいています。

そしてそこに集まったミュータント達は

X-MENというチームになり日夜正義のために

密かに活動しているのです!


戦闘訓練の教官の

ウルヴァリン、ストーム

そしてミュータントの力の使い方を学ぶために集まった!

サイクロップス、ジーングレイ、ナイトクローラー

キティ、スパイク、ローグ


彼らは高校生なので、

みな同じ高校に通っているのですが、

その高校の校長が実は、

マグニートの部下

ミスティークが変装した姿で、

彼女は学園に自分の部下

悪のミュータント達をもぐりこませています。


学園のはぐれもので悪のミュータント達

トード、アバランチ、ブロブ、シルバークイックは

たびたび問題を起こし

それを解決するためにX-MENが出動!

という感じのストーリーです。


本家のX-MENよりも能力に殺傷能力があるものがが少なく

戦闘が主というより、

ミュータントとしての苦悩や

学園生活での悩み

そういうのがメインになっています。

多分13話までで、1くぎりついている感じで、

その後の話からは出演キャラも増え

アイスマンやパイロなども学園のメンバーにくわわります。


何故、普通のX-MENを見せてくれないんだ!?

とも思いますが、

そこそこおもしろいストーリーで楽しめます。


映画のX-MEN3のCMで、

ジャガーノートから壁をすり抜けて逃げる少女

キティ・プライドことシャドウキャット!


私はこのシャドウキャットがお気に入りで

毎回出ているのでそれだけでも満足です!


=追伸=
ローグのアゴがけつあごなのがものそ気になります・・・
そういえば、映画役の人も
立派なけつアゴだった気ががが・・・
[PR]
by souhu090 | 2006-10-29 11:14 | アメコミ

フィギュア

飾ろうと思っていたフィギュアがだいぶ前から

届いていたのですが、更新するのを忘れていました。

金網見つからずいまだに飾れずじまいです・・。


たくさんあったのですが、

入札した商品の中に開封済みのもあったのですが

落札して、届いてみると

どうもみすぼらしい感じで、購入失敗したかな・・。

なので、とりあえず金網を買ったら

写真に写したのだけ飾ろうとと思います。
d0089993_20102322.jpg

[PR]
by souhu090 | 2006-10-28 20:11 | アメコミ

PS2 アルティメットスパイダーマン

PS2版、アルティメット スパイダーマンを購入しました!

今、現在日本では11巻まで出ているのですが、

出版社の都合で、残りの巻の発売の目途がたっていません

このゲームは、

日本では未発売の11巻以降のストーリーを元にしているみたいです。


操作性としては、抜群にいいです!

縦横無尽に飛び回ることができます!!

スパイダーマン自体には特殊な武器とか攻撃方法とかないだけに

攻撃方法はパンチとキックと投げの3つと

シンプルすぎて単調だっていうのはあります・・・。


しかし!それも、もう一人のキャラ ヴェノムで解消することができます!

ヴェノムの能力は、距離が広いジャンプ

触手による範囲攻撃、つかみ投げ(車も可)、パンチ

そして、ヴェノムはHPが徐々に減っていくので

市民や敵を吸収する攻撃と多彩なので、操っていて

派手で爽快なヴィラン(悪役)っぷりを楽しめます!


ただ操作自体はいいのですが・・・

かんじんの中味はというと・・

難易度が高い、やりなおしが面倒、そして単調

これにつきます。

たいていボス戦の前に敵を追跡するシナリオがあるのですが、

これがまた面倒で

曲がり角を間違えるようなら

ゲームオーバーになるようなシステムです・・。

ゲームオーバーの際のリスタート場所も

微妙な所からはじまりますし・・・。


そしてボスについたらついたで

タフすぎるボスキャラ

何かこちらが制限を受けての戦闘などがあり

アクションが得意でないと人はつらい部分があります。


しかも攻略方法が決まっている敵が多いのでボス戦は

単調で、作業的

そして長引く戦闘になってしまいます。

(例・巨大なサイのようなスーツを着た敵を倒すには
   あるイベントをおこし、背中に穴を開け
   背中の穴がショートしてない隙をねらい2,3発ずつ攻撃していく
   倒すのに10分以上かかったきがします・・。)


もちろん評価すべきところもあります!

カトゥーンぽい絵柄は、ゲームの雰囲気にあってますし

何より操作が軽快で楽しい!

日本語吹き替えもされており

スパイダーマンならではの挑発が日本語で聞けますしね!
(敵に向かって
 「次はどんなヒーローを狙うんだい?
  デアデビル?
  あんな赤いコスチュームのやつどこがいいんだい!」
  みたいなのがたくさんゲーム中に聞けます!
  ただ声があってないのが・・
  ゲーム版はジャッキーの声の人だと思います・・
  なぜ映画吹き替え版でやらないの!?)


ヴェノムの一番最初のボス敵は

X-MENのウルヴァリンと意外なクロスオーバーも

ありますしね!


ほかにはないゲーム性なので、

新鮮さはあります!

ヴェノムファン!スパイディファン!の人は買ってみても

損はない出来ではありますよ!
[PR]
by souhu090 | 2006-10-28 18:45 | ゲーム

人にとって大事なのは中身ではなく、行動だ

バットマン テイルズオブデーモンです!

バットマンビギンズの原作という位置づけですが、

同じ点といえばヴィラン(悪役)として

ラーズ・アール・グールが出るくらいしかありません


バットマン自体はなんの特殊能力も持たない

ただの人間です。


幼いころ強盗に両親を殺された少年

ブルース ウェインは

犯罪を憎み

自分を鍛える事に専念します。

筋力、ありとあらゆる体術、ずばぬけた知力、優れた科学技術

を作り上げたウェインは、

犯罪者を恐れおののかすため

コウモリを模した、コスチュームをつくり

バットマンとしてゴッサムシティーを守るために日夜戦う事になるのです!


ブルース・ウェインの表の顔は

プレイボーイの青年にて

ウェイン・エンタープライズの筆頭株主です。


自社のウェイン・エンタープライズ社からおとされる

「在庫処分費」

これはバットマンとしての

装備の修理や開発などをするために使われています。


バットマンにはたくさんの敵がいます。

ジョーカー、リドリー、

そんな中でも一番の強敵

それがラーズ・アル・グールです。

彼はバットマンすらを凌ぐ怪力と体術

そして世界規模で暗躍するほどの経済力を持っています。


そんな彼との戦いをまとめたのが

このテイルズ オブ デーモンです。

この一冊で、ラーズ・アル・グールとの戦いがすべてわかる!

というほどの内容ではないのですが、

読みやすくすっきりまとまっています!


この作品には

初代・ロビン(後のナイトウィング)やグリーンアローなど

バットマンの有名な仲間も登場しているので、

是非チェックしてほしい作品です!
[PR]
by souhu090 | 2006-10-22 22:56 | アメコミ

久しぶりに本購入

長崎店で有名な古本ショップ

「ほんだらけ」

そこのしおりには、こんな言葉がかかれています!

「本は心のごはんです」


というわけで!

実習で疲れきった心身を癒すために

久しぶりに漫画を購入しました。


ライチ光倶楽部 古屋兎丸 ¥1280

超 こち亀 秋元 治 ¥2000

BAT MAN TALES OF DEMON ¥1600

3冊で5000円飛びました・・。

漫画高いよ・・。


超こち亀は、前々から欲しいなぁとは思っていて

たまたま寄った本屋で平積みになっていたので

さくっと購入

たくさんの方の作品が載っていて楽しめました。

読み終わった感想は、

「冨樫仕事しろ!!!!!!!!」



古屋兎丸、ライチ光倶楽部、

これは前ネットで画像を見たときに

丸尾末広臭をものそ感じたので、この機会に購入してみました。


はっきりいって当たりでした!

ライチ光クラブは元は

東京グランキニョルが公開した舞台が原作のようで

とても昭和の暗黒面?

江戸川乱歩チック?

そんなにおいのする作品でした。


廃墟の帝王ゼラ

漆黒の薔薇 ジャイボ

真実の弾丸タミヤ

科学少年 デンタク

夢見る眼帯 ダフ

地下室の道化師 ヤコブ

忠誠の騎士 ニコ

暗黒の乙女 雷蔵

鬱屈の瞳 カネダ


こんなメンバーで構成される

光クラブ、

彼らは自分達の秘密基地で、

ライチの実をエネルギーにして動く

ロボット、ライチを作り出します

ライチに与えられた使命とは美少女を見つけだし

その美少女をさらってくるとい事でした


ライチにさらわれてきた少女・カノンは

その美しさから

光クラブの神として崇められる事になります。


光クラブを作り

またリーダーでもあるタミヤは、

いつのまにか光クラブの真の実権を握っているのを

ゼラだという事に気づきます。


ゼラの狂った行動を制止するために

反旗を翻そうとするが、

どんどん歯車は可笑しな方へ転がっていってしまう



テーマとしては、

フランケンシュタインに近いものがあると思います。

さきにもいいましたが、

丸尾末広の絵柄を濃く受け継いでおり

私的には、いい具合にカオスに浸かれる作品でした。


グロ度的には丸尾末広の半分にも満たないので

グロ体制ない人にも大丈夫・・・・とは言えないですが

きちんとしたテーマを持った作品だと思います。


長くなってしまったので、バットマンは別に掲載させていただきます!

d0089993_2227225.jpg

[PR]
by souhu090 | 2006-10-22 22:23 | コミック

燃える漫画家

燃える漫画家・・・・

みなさんご存知でしょうか?

サンデー本誌にて、

必殺の転校生という作品でデビューした!

そう島本和彦です!!


島本和彦は、中堅所の漫画家で、

彼の書く作品は、

今現在、唯一の熱血漫画だと言われています。


彼は、もう1つの顔がありまして

それはラジオのパーソナリティーという顔です。


今現在260回ぐらい放送されている

島本和彦のマンガチックにいこう!

島本和彦の出身地の北海道

STVラジオで放送されている地方局のラジオです。


基本的な内容は、

熱い語り口で、漫画を独自の解釈も交えながら紹介してくれます。



ゲストなども結構豊富で、

芸能人の方でいうと

自分の映画「逆境ナイン」に主演で出演していた

玉山 鉄二や主題歌を歌った岡村 孝子


漫画系では、

あきまん、藤田 和日朗 、久米田 康治、

などほかの番組ではなかなか声を聞ける事のできない

そんなかたがたもゲストに出演しています!

私は、このラジオが好きで、

わりと最初のほうから現在まで聞いています!

漫画業界では、どうかという話も聞けたりするので、

非常に参考になる番組です!



そして、肝心な漫画の方はというと

自分が出した、漫画から台詞のみを集めた、

炎の言霊!!

こんな本が出るくらい、

島本和彦の漫画の台詞は熱く、

勇気づけたり、心を震わしたりする台詞があります。


私が今まで読んだ中で一番印象に残った台詞は、

逆境ナインより

「キャプテーン!!
 井の中の蛙という言葉があるわ
 知ってる?キャプテン。」


「たしかに井の中の蛙
 大海を知らず
 そういう言葉があります。
 確かに蛙は大海を
 知らなかったもしれない。
 だが、
 通用しなかったとは言ってない!!
 大海を知らなかった蛙の中にも、
 十分大海に通用した奴はいたはずだ!!
 それが、そんな言葉のトリックに
 ひっかかって、どれだけの才能が
 潰されてきたことかー!!
 歴史の白いページをおれたちが
 切り拓いてきているのだ!
 先人の腰の抜けた言動に惑わされるなっ!!」


これです!

熱い語り口!

これこそが

島本 和彦の作品の一番の武器だと思います!

今、一番買いやすいのですと

サンデーGXで連載されている

新・吼えろペンがあります。

燃えよペン 全1巻

吼えろペン 全13巻

新・吼えろペン 1~5巻まで出ています。

気になった方は是非手にとってみてください!
[PR]
by souhu090 | 2006-10-22 02:01 | コミック

Glamb ミリタリーJKT

今日誕生日でした!

今年で20歳

とうとうティーンエイジとやらも卒業です。


タートルズにもティーンタイタンズにも入れませんね・・・。


というわけで、母からGlambのミリタリーJKTを買ってもらいました。

3万450円!

最後の一着でした。

写真はブラックみたいですが、
d0089993_22132734.jpg
私が買ったのはカーキです!
[PR]
by souhu090 | 2006-10-20 22:20 | 散財

Levi's PReMIUM

d0089993_20574281.jpg
Levi's PReMIUM 505 を13000円にて購入しました!

説明文には

単なるファッションという枠組みを飛び越えた、

クラス感溢れる新正統派ジーンズスタイルを提案

全く新しい“ネクストジーンズ”の登場です

リーバイス伝統の品番“505”のシルエットをベースに、

より現代風にスタイリングされたジーンズ“PReMIUM 505”。

大きめのトップボタン、2色の糸で彩られたステッチ、専用レザーパッチ、専用ジッパーなど、

“Levi's PReMIUM”の名にふさわしい魅力満載のモダンなジーンズです


だそうです。

なにげに505タイプは、似た色のものも持っているのですが

細かいデザインがお洒落で思わず購入してしまいました!



[PR]
by souhu090 | 2006-10-16 20:55 | 散財

あなたの親愛なる隣人

あなたの親愛なる隣人(Your Friendly Neighborhood)

これは、スパイダーマンの登場シーンによく言う台詞です。


スパイダーマンは40年以上も前に生まれたヒーローで

当初は悩めるヒーローとして登場しました。


ストーリーとしては

勉強が得意で、スタイルはガリガリ!

家庭の事情も複雑で、とても裕福とはいえない家柄

ヒロインとの距離は縮まらないし

まわりの生徒からは馬鹿にされる

そんなぱっとしない少年こと


ピーター・パーカーはひょんな事から、

放射線に汚染された蜘蛛に噛まれてしまう


次の朝起きるとなんと!

ピーターは蜘蛛の能力を手に入れていたのだった!!

ピーターが得た能力は

怪力、敏捷性(常人の15倍!!)

壁を這う能力、スパイダーセンス(危険察知能力)

そして、自分が開発したウェブシューター(蜘蛛の糸)


これでぱっとしない少年ピーターも一躍ヒーローか!?

と思いきや怪力を手に入れてしまった事により

いじめっ子をケガさせてしまい、多額の賠償金をせびられる事になってしまう

Oh! なんてついてない少年・・・・


ピーターは家計を助けるために

覆面レスラーとして活躍しようとするのだが・・・・・



これが物語の序盤です!

映画でも同じ流れなので知ってる方も多いと思われます。


最初ピーターは自分の力に酔い

とてもヒーローと呼べる代物ではありません!

そんなスパイダーマンがヒーローに変わる・・!

それには2つのポイントがあったと私は思います。


1つは、

自分に無関係だ!
関係ない!と思い、捕まえられたのにわざと逃がした強盗

なんの因果かその強盗が、ピーターの育ての親ベンおじさんを殺します・・。

その後、ピーターはスパイダーマンとして強盗を捕らえ、

犯人を警察につきだします。


その後、夜のビルの片隅でピーターは決心します。


ピーター
「おじさん・・・
 おじさんは言ったね
 僕の父は信じていた・・・
 この世界には誰にでもなすべきことがあるということを」

-回想-
ベンおじさん
「他の誰よりも上手くやりとげられ人々を助けたり
 勇気づけてやれることがあると、彼は信じていたよ
なすべきことをするのが人としての責任だとね」

強盗の被害にあった人
「どうしてやつを止めなかったんだ?」

ピーター
「僕には関係ないだろ」


ベンおじさん
「お前には大きな変化が起こっている素晴らしい出来事が
 だがそれにも大きな責任がともなうんだぞわかるか?」


ピーター
「僕はやるよ
 僕は自分勝手だった
 そのせいでおじさんを犠牲にしてしまった
 とても大きな犠牲だった
 そのことを決して忘れはしない
 僕がくい止められなかったこと決して忘れない
 今はよくわかるよベンおじさん
 今までの人生はアイマスクと耳栓で覆われていたようなもの
 誰かがそれを取り去ってくれたみたいだ
 今は世界がはっきりと見える・・・
 ・・・そして僕の居るべき場所も
 おじさんの言うとおりだ力には責任がともなう
 本当にそうなんだ
 僕は何かのめぐり合わせで
 この大きな力を得た
 そして大いなる力には大いなる責任が伴うんだ!
(With great power comes great responsibility)
 二度とがっかりさせはしないよ!・・べんおじさん!」


べんおじさんの死をのり超える事により、

ピーターは人間として大きく成長し、

ヒーロー スパイダーマンとしての活動も始まるのでした。


そして、もう1つのエピソードは、キングピン対スパイダーマンのエピソードです。

キングピンは、裏社会を牛耳るマフィアのボスです。

ベンおじさんを殺した強盗、その親玉がそのキングピンということで、

スパイダーマンはキングピンの退治にのりだします。


キングピンのパーティーにのりこんだスパイダーマンは、

自分の超人的力を過信しすぎたことから、

キングピンの部下のエレクトロにやられてしまいます。

マスクをはぎとられ、

高層ビルから投げ捨てられたピーターはなんとか一命をとりとめます。


その後、の教師との会話です。

教師
「ニクソンは被害妄想にとらわれていました
 もちろん、それだけの理由はあったのです
 彼は本当にたくさんの人を敵に回していましたから
 しかし、ここで1つの疑問がわいてきませんか
 しつこいくらい敵を警戒している男が
 どうして自らの問題ある発言と行動を記録して
 いたのだと思いますか?
 誰か、意見は?」


ピーター
「誰も・・・自分には・・・
 手を出せないと思ったんだ」


と自分のおごりに気づく場面

ここがスパイダーマンとして、

意識が多く変わる場面だと個人的に思います!



アルティメット スパイダーマンから抜粋させていただきました。

今まで40年間かけてコミックスを

編集し現代風にリメイクしたコミックスです。

今現在、1~11巻出ています!

興味があった方は、是非読んでみてください!
[PR]
by souhu090 | 2006-10-15 23:32 | アメコミ