そーすけさんの日々

カテゴリ:映画( 30 )

最近見た映画。

映画見たい欲求が、久しぶりに爆発したので

色々、良さげな評判の映画を借りて見てみました。

以後。感想です。


OLD BOY



原作は、日本のコミックスらしいです。
突如謎の部屋に監禁された男は、15年の監禁の末 いきなり解放される
解放され全てを失った主人公は、自分が監禁された理由を探るという内容なんですが
ブラックジョーク?的な笑えるシーンもあるんですが、結構えぐい。
監禁された理由も、中々えぐいです。
しかも逆恨みじゃね!?と個人的に思ってしまいました。


空気人形



オナホールを洗う板尾創路というパンチのあるシーンからはじまる本作品
自虐の詩(うた)で有名な業田良家さんの漫画原作の映画です。
ただ、私この空気人形は読んでないんですよね
なので、ここがこう違う!!みたいな原作ファンとしての感想はないんですが
まァ。おもしろかったかなと。
ダッチワイフ 空気人形が感情を持った事により恋をし 社会生活をするというお話
本来感情を持ちえなかった物に感情が宿った悲哀っていうのと
血が通う生きた人間なのに、中身が空っぽ(空気)でどことなく寂しい人々との交流みたいな話。
明るそうにみえて、暗いラストですが好きな人は好きな作品だと思います。
なにより、この空気人形役の方韓国の方ですがかわいいし 脱ぎっぷりも良いです。
そういう意味でもオススメかな。


シャッターアイランド



内容に関しては予告を見ていただけると、凄くわかりやすいと思います。
サスペンス映画ですね
ラストが衝撃的ということで話題らしいですが・・・私はよめてしまったので若干残念でした。
ただ、ラストの台詞は割と印象的でしたね
サスペンス映画って、当たりハズレが大きいですが
こちらは、安心して見る事ができると思います。


インセプション



予告で見られて、記憶に残られてる方も多い映画だと思います。
話が難解な印象があり、中々手がのびなかったんですが
見てみると、そこまで難しくなかったです。
夢の中に入れるという設定の話で、その夢から相手の情報を盗めるんですが
逆に情報を植えつける(インセプション)事は難しいらしい。
そのインセプションを行うよう裏の仕事を受けた主人公は
夢の奥の奥 夢の夢の夢に潜り 相手に情報(記憶)の刷り込みを行うというのが
話の大まかな概要となっています。
個人的に、今回見た映画の中では一番衝撃的なラストでした。


愛のむきだし



かなり長いドラマ?映画?です。237分って・・・
割と人を選ぶ映画だと思います。
私が借りたレンタルDVDでは、前編 後編に別れてレンタルされていましたが
前編が、後編の山場を盛り上げる為の過程的なシナリオになっており
(まあ、当たり前っちゃ当たり前だけど)
前編見ておもしろくなかったらあわないと思います。

主人公のユウは、ある意味変態な人物 敬謙なクリスチャンで
成長期になっても勃起をしたことがなく
亡き母の遺言にしたがって、自分のマリア(恋人)を探しています。

神父をしている父は 突如現れた嵐のような女に捨てられて
気を病み、自分の息子ユウを懺悔室に呼び出し 毎日懺悔を強いるようになります。

まじめだったユウは、親父への懺悔の期待にこたえる為に 悪さをしてまわるようになり
そんな中で、盗撮のプログループ(?)に出会ったユウは盗撮の極意を教わり
盗撮をし、父に懺悔します。
いつもとは違い激しく怒り ユウに手をあげる父

その父の行動に、神父としてじゃなく父として接してくれた事を感じるユウは
盗撮行為を続けます。

そんな中で、ユウは 自分のマリアと呼べる 女性と出会いますが



その女性も中々変わった人生を歩む女性で・・・
といった感じのどの人物も、ひと癖ふた癖もある感じの登場人物が多い作品です。
(本編で、変態にも変態の生き方があると言っていましたが まさにそんな話。)

下ネタが結構多いんですが、内容としては個人的にかなりまじめだと思いました。
純愛とキリスト教っていうのを上手く絡めていると思います。
主題歌も結構オススメです。



蝉の抜け殻
空き缶
空き瓶
鍾乳洞
蛇の抜け殻
廃墟
トンネル

ブラックホール
青春
名声
爆心地

「僕は・・・愛する人にちゃんと目と目をあわせ 顔と顔をあわせて
 一言も話す事ができませんでした。
 正直にすべてを打ち明ければ良かったんです。
 おかげで・・遠回りをしてしまいました。
 でも、はっきり分かったんです。
 勃起を恥じるな いや・・今は勃起より もっと崇高な感情にあります。
 愛を恥じるな」
[PR]
by souhu090 | 2011-08-18 17:08 | 映画

あけましておめでとうございます。 百万円と苦虫女

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


という微妙なテンションでの新年のあいさつもすませたところで

去年最後に見た映画の話しですが、去年最後に見た映画は 百万円と苦虫女でした。



評判はそこそこ良かったので、深夜放映されているのを見てみましたが

まァまァ おもしろかったです。

ラストは、予想通りだったので 正直ほっとしました。
[PR]
by souhu090 | 2011-01-02 18:48 | 映画

シャーロックホームズ

シャーロックホームズ見てきました。



個人的に、こういう映画ってあんまり劇場で見ないのですが

なんとなく見てみたら、案外おもしろかった。

GS美神の番外編で、ホームズが主役の短編があり

それで、ホームズの部屋には銃弾でVR(エリザベス女王のイニシャル?)が撃ち込んであるという

小ネタがあるのですが、そのネタが映画にもでてきて

ちょっと、おっそれ知ってる!と得意げになれる場面もありました。
(それ以外ホームズの知識なし。)

今回の映画って、敵役が 秘密結社の呪術師(?)なのですが

それとは、別に教授と呼ばれる謎の人物も暗躍していて

今回の映画では、ホームズとその教授は戦わず

ラストに、次回作は教授と戦う!みたいな展開になって終わるのですが

その展開は、ちょっと燃えました。

やっぱりホームズといえば、モリアーティ教授ですよね

よく、知らないけど


ホームズはさておいて、世間では第九地区という映画が話題ですね

私もちょっと気になっているので、次の休みに見に行こうと思っています。


[PR]
by souhu090 | 2010-04-13 15:07 | 映画

TMNT 2006

TMNT 2006



ティーンエイジミュータントニンジャタートルズの2006年に公開された

CG映画です。

このMOVIEが、公開された時にネットでは結構盛り上がっていて

私も アメコミが好きになった きっかけのキャラが バットマンとタートルズだったので

楽しみにしていましたが、すっかり忘れていて

先日 DVDを借りて見ましたが 中々おもしろかったです。

タートルズ好きだった人は、見るべき作品だと思います。

レオナルド がやっぱり格好イイ。

シェレッダーが死んでいる世界?らしく 次回作があれば シュレッダーが登場するかも

みたいな台詞を登場人物が話していたので、次回作に期待。

ただ、タートルズファンが見るならおもしろいとおもいますが

話自体は、かなり破綻しているというか

不死身の犠牲になった片腕みたいな戦士達最後かわいそくね・・・?みたいな話でした。
[PR]
by souhu090 | 2010-02-20 10:37 | 映画

最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方



この映画 予告を見た時から気には、なってはいたんですが

すっかり忘れていて・・・っていう よく書くパターンになっており 見ていなかったんですが

何借りようかなー・・・と探してる時に偶然発見し レンタルしてきたんですよ。


余命 半年 長くて 1年と 医者に宣言された 二人の中年患者が

残りの余生を楽しく過ごす為に 今までしたかったけど出来ていなかった事を書きだし

それを実行していく


という話で、正直 話が、ちょっとあざといんじゃないの??とかいう思いもありましたが

なんか・・・考えさせられる映画でした。

自分が死ぬ って事を 今のところしっかりと考えた事がなかったので

自分が 余命半年の立場になったら どうするか?という事をちょっとだけ考えさせられましたね


終始明るく、それでいて ラスト ちょっと泣ける という 感じの映画です。

とんとんと複線も回収していて、そつなくこなしているような 印象もありましたが

かなり見やすく おもしろい映画でした。

万人受けするタイプの見やすい映画だと思うので、何か借りるのを迷ったさいには

是非手にとって見てほしい映画です。
[PR]
by souhu090 | 2010-01-18 19:56 | 映画

グラン・トリノ

グラン・トリノ



グラン・トリノ 観賞しました。

評判が良かったので、借りて見ましたが おもしろかったです。


家族にも見放されかけている頑固親父が、隣に住む 少年と交流し

社交性を取り戻していく。みたいなありがちな話なのですが

良く出来ていますね

ほぼ、この予告通りの映画なので あまり語る事がないです。

この予告を見て、興味をもった方は 見てみるとよいかと思います。
[PR]
by souhu090 | 2010-01-18 19:48 | 映画

ウォッチメン

こんなジョークがある

一人の男が精神科医を尋ねてこう言った

「人生に希望が持てないんです」

「それなら有名なピエロのパリアッチのショーを見なさい 明るくなりますよ」

すると男は突然泣き崩れた

「私がパリアッチなんです!」




絶対、映画館で見ようと決意していたんですが

どうしても見る事ができずに、やきもきとしていたんですが・・・

ようやくレンタルして、見る事ができました。

原作は、アメリカンコミックス界の鬼才 アラン・ムーアさんのアメリカンコミックス ウォッチメンです。

1986年 私の誕生年に執筆を開始

その頃、ちょうど冷戦の終結期という事で 冷戦という構図が大きなキーワドとして

作品に盛り込まれています。


私は、ほとんど冷戦という構図を知らないんですよね

学校の勉強で、習った アメリカとソ連が 長期間 睨みあいを続けてた。という事ぐらいしか知らないんですが

ジェニさん、曰く アメリカ人は 冷戦の話とケネディ暗殺の話は好きだよねー。という事で

アメリカ人には、受け入れやすいテーマなんですかね?

なので 私的には、その冷戦の構図というのが 難しく ちょっと話に入るのが難しい箇所がありました。

当時の政治構造を詳しく知っていると、より深く作品を楽しめそうな感じでしたねー。


今のこの歴史とあまり変わらない・・・だけど 少し違う 世界が舞台

その世界では、本当にアメリカンコミックスに登場するようなヒーローが存在します。

しかし・・・そのヒーローというのは、体を鍛えコスプレをした 中身は普通の人間なのです。

が・・・!

本当の超人 Dr マンハッタン(シルバーサーファーみたいなの。)が誕生してしまった事により

今とは、かなり違った歴史をたどる事になります。

戦争にかりだされ、イイように使われるヒーロー達

が・・・戦争が終わり もてあまされたらヒーロー達は 法律で活動が禁止され

普通の人間に戻ります。


そんな中で、一人の元 ヒーロー コメディアンが何者かに殺されます。


ヒーローとしての活動が禁止された今も、過激な自分の正義をつらぬく活動を続ける

覆面を被ったヒーロー ロールシャッハは、コメディアンが死んだのは

ヒーローを暗殺している何者かの仕業だと考え

かつての仲間達に、警告をし 独自の捜査を開始する・・・


と、こんな話なのですが

もう。しぶい・・・

冒頭の ロールシャッハのセリフ

今夜 NY 一人のコメディアンが死んだ

この台詞だけで、ご飯3杯いけます。

そのご飯も、普通のご飯茶わんじゃなくってどんぶりの方ね!!

もう・・・ロールシャッハが格好良すぎる映画なんです。


ともかく、この映画 色々なテーマが詰め込まれているんですが

そのテーマが喧嘩せずに ストーリーに上手くもりこまれていて素晴らしい出来なんですよねー。

冷戦

いつの時代も絶えない人間同士のいがみあい

そして、このタイトル ウォッチメン の語源にもなっている


I hear always the admonishment of my friends:
"Bolt her in, and constrain her!"
But who will watch the watchmen?
The wife arranges accordingly, and begins with them

私は我が友の忠告を常に聞く。
「彼女に閂を掛け、拘束せよ!」
しかし、誰が見張りを見張るのか?
妻は手筈を整えて、彼らと事を始める

(ユウェナリスの風刺詩第6歌『女性への警告』 Wikipediaより転載)

誰が見張りを見張るのか?

これらのテーマが混ざり合い 複雑ながら見ごたえのある作品になっているんですよね

ともかく迫力が凄いオススメな一本です。

アメリカンコミックスなヒーローが登場する映画だろ・・・と嫌煙せずに

是非見てほしい一本です。

ラストの結末は読めましたが、ロールシャッハの叫びは 超絶震えました。

あと、女性ヒーローのマリン・アッカーマン 演じる

二代目 シルクスぺクターが素晴らしくエロイ。

d0089993_21563116.jpg


生まれ変わったら、こんな女性とお付き合いしたいもんです。
[PR]
by souhu090 | 2010-01-13 21:59 | 映画

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋



堺雅人 が出演しているので、ずっと見たかった映画です。

ようやっと、一週間レンタルになっているのを発見し 借りてきました。

これを見る為に、チームバチスタの栄光も以前借りてみたのですが

良作品とも、個人的にはおもしろかったです。


両方とも原作ファンからの評価は、あまりよくないようで?

というのも、ちょとラブストーリーの要素を入れたいばかりに

主役の性別を変えてしまったことにより、原作ファンの反感をかなーりかったようです。


大まかなストーリーとしては、謎の人物から告発文が送られてきた事により

医者と医療品メーカーの癒着の真意を捜査する事になった 主人公 二人なんですが

医療品メーカーの販売員の男が、謎の自殺(?)をとげた事により

より一層謎が深まる・・・と こんな話なんですが

今話題の医療費の問題なんかも絡んで、ちょい社会派?みたいな内容になっているんですが

すっごく分かりやすく作られているので、案外頭を使わないでも楽しめるようになっているんですよね


ただ、私が気になったこととしては 救命救急のセンター長 速水 (堺雅人!!)がキー人物なんですが

その人物が、大規模な事故があって 大量にでた負傷者を 全部 自分の病院で治療する!

というシーンが、あります。

劇中では、それがかなり格好イイ行動のように 描かれているんですが

それって、ただのパフォーマンスなんじゃないの?と思い その部分にはノレなかったですね・・・

病院の限界まで、患者を受け入れます!!ならわかるんですけどね・・・


まァ・・・それを差し引いても、おもしろい映画でした。

わりかしオススメの一本です。

点数をつけるなら、70点ぐらいかな??
[PR]
by souhu090 | 2010-01-13 21:28 | 映画

BONES シーズン 3 視聴完了!!

BONES シーズン 3 視聴完了しました。

シーズン3 最終回・・・ショック過ぎて泣けた・・・

まさかの展開・・・次の日 目が痛くなるまで泣きました。


ジェニさんが見るかも知れないから、ネタばれしないで!!と言われたので詳しくは書きませんが・・・

うちの母親は唐突じゃね? と 言っていましたが

全てが起こったあとだと、色々な演出が複線に見えてきて

結構よく作り込まれていたなという感じがします。

現に私は、第一候補の犯人をずっと犯人だと思っていましたし・・・

シーズン4は、まだ新作扱いで 1泊2日なので レンタル期間がのびてから借りようと思います。

それまでの間何を見ようかなー。


しかし、最終回 一歩前の ボーンズがシンディーローパーを歌うみたいな



ギャグ展開からの最終回だったので、余計落差があってショックがでかかったなァ・・・


[PR]
by souhu090 | 2009-12-31 10:39 | 映画

BONES シーズン 2

海外ドラマ BONES 結構ハマって 深夜放送をずっと見ていましたが

先々週ぐらいにようやく シーズン 1の放送が終了しました!!

おっしゃ!!来週からシーズン 2やっ!!とか 思っていると・・・


来週からは、LOST シーズン 4を放送します。 引き続きお楽しみ下さい のテロップが


楽しめるかっ!!ボケっ!!


という事で、レンタルショップに行くが

シーズン 2の1~3巻 はすべてレンタル中・・・うぅ・・・考える事は皆同じか・・・

という事で、一時放置し

一週間ほど前から行動を開始し 無事確保し

シーズン 2の4巻まで、見ましたが

やっぱりおもしろいですね

放送が長期化すると、エンターテイメント的な要素が求められるワケで

若干 シーズン 1 と テイストが違う部分も見受けられますが

まぁ・・・この程度なら全然 OKかと。

サイコパス vs ブレナン は 結構燃えましたね

ちなみに ブースは 萌えです。
[PR]
by souhu090 | 2009-11-30 11:57 | 映画